仕事が終わるのが遅くても大丈夫なの?

連日、「地頭FX会」のご案内にて恐縮です。

と言うのも、ひょっとすると年内・・・
いや、そもそも今後「地頭FX会」を募集できるかどうか?が、
現在はまったく未定ですので、
今時点で「地頭FX会」を気になさっている方には、
できるだけご参加いただきたく、ご案内している次第です。

いくら、私が「地頭FX会」を開催したくても、
講師であるHさんが「よしゃ、やろう。」と、
言ってくださらなくては開催できません。

逆にHさんが「地頭FX会」を開催したくても、
私が他で拘束されて開催できない場合がありますから。

 

「地頭FX会」は組織だって取り組んでいる訳ではなく、
言ってみればHさんと私の家族経営な訳です。

既に家族となっている(と勝手に私が思っている)
第一期生、第二期生のフォローアップは必須ですので、
手を抜く訳にはいきません。

そんなこんなで、Hさんと私が「動けるタイミング」で、
良いものを、大切な読者様に知っていただきたいと思って
せっせと取り組んでいますので、
どうぞ万障ご理解くださいませ。

 

さて。

本日は、「地頭FX会」についていただくご質問の中で、
たくさんいただくご質問を一つだけピックアップします。

それが、
「仕事が終わるのが遅くても大丈夫かしら?」
というご質問。

・・・つまるところ、
「時間が無くても大丈夫カイナ?」
というご質問ですナ。

 

本日はこれについてご回答します。

はい。

「地頭FX会」の参加条件は、
————————————————————————
トレード時間を18時~24時に確保できる方
・16時からであればなお可
・1ヶ月間の訓練中は毎日確保していただきたいです(希望)
————————————————————————
とさせていただいています。

もちろん、これがそのまま参加条件となります。

とは言え、毎日の家事や仕事が忙しく、
・18時から相場に向かう時間を取ることができない方
・18時からずっと相場に向かい続けることができない方
 (断片的にしか相場を見ることができない方)
もいらっしゃると思います。

私も、第一期生、第二期生と見てきましたので、
毎日お忙しい方が多いことは承知しています。

地頭FX会の第二期生の中には、
「仕事が終わるのが20時を過ぎるので、
 21時以降しか相場に向き合えません。
 でも参加します。」
などという方もいらっしゃいました。

 

はい。

この場合、どのように考えるべきなのか?ですが、
「訓練の時間が少なくなればなるほど、
 『相場把握』の習得に時間が掛かる」
とご理解ください。

「地頭FX会」で学べるFXの力は、
あなたが一生頼りにできるトレード力となります。

したがって、時間をかけて取り組んでいただく分には、
私はまったく問題ないと考えます。

また、昨日の記事にも書きましたが、
「地頭FX会」の「裁量支援ツール」は、
単なる「売買シグナルが出るツール」とは、
思っていただきたくはありません。

もちろん、
「地頭FX会」の「裁量支援ツール」があれば、
そのサイン通りに売買するだけでも、
ある程度であれば勝てるようになります。

しかし「地頭FX会」が目指すところは、
「裁量支援ツール」を利用して
「相場把握」ができるようになっていただくことです。

「一生」使える「裁量トレードの力」を
培っていただきたい訳です。

これには、一定の訓練が必要です。

第一期生を見ていても、
最低でも1ヶ月は集中して取り組まれた方が、
結果を出してらっしゃいます。

愚直に訓練を繰り返せば、
昨日、対談音声をお伝えした「塚田さん」をはじめ、
「4名」の第一期生の皆さんのような域に
達することができるでしょう。

塚田さん(50歳/男性/自営業)の対談音声

したがって、「地頭FX会」の勉強会後の1ヶ月間は、
「トレードで勝とう」
と考えずに、
「訓練をして相場把握ができるようになろう」
と意気込んでいただきたい訳です。

 

そうした意味を込めて、
できるだけ多くの時間を訓練に充てていただきたい
と思っています。

それが、
————————————————————————
トレード時間を18時~24時に確保できる方
・16時からであればなお可
・1ヶ月間の訓練中は毎日確保していただきたいです(希望)
————————————————————————
という「地頭FX会」の参加条件につながっている訳です。

しかし、じっくり時間をかけて学びたいのであれば、
必ずしも18時からパソコンに向かう必要はありません。

 

その上で、

●少なくとも1ヶ月間は、18時以降、
 なんとか都合を付けて集中して訓練するか、

●毎日、18時以降時間を調整することは難しいが、
 なんとかひねり出せる時間を使って、
 時間をかけて訓練をするのか、

これは、あなたのご判断です。

 

もし、
「あなたの生活リズム」と「地頭FX会」が合うかどうか、
個別に相談なさりたい場合は、
このメルマガへの返信で結構ですので、
一発、私にメールをお送りください。

西ヤンにチックラ相談する

どうしようか悩んでいる時間があれば、
スパッと聞いてしまった方が早いです。

私が
「いやいや。アナタはサスガに難しいワ」
と思ったら、スパッとその旨をご回答しますので。

「仕事が終わるのが遅くても大丈夫かしら?」
というご質問に対するご回答は以上です。

 

はい。

最後に、第二期生の方からいただいたメールをご紹介します。

これは、「地頭FX会」での訓練を開始して、
2週間ほどが経った後にいただいた報告メールの抜粋です。

—————————————————————————-

(略)

私は今までEAの自動売買しかやったことが無くて、
移動平均線すらも知りませんでした。

裁量の完全素人がデモトレード約2週間くらいで、
リアルトレードで利益が出せるようになったのは奇跡だと思います。

今までは 「裁量 = 退場」 だと信じていたのですが、
全くの誤りだとわかりました。

現在は楽しんで裁量トレードをしています。

—————————————————————————-

とても嬉しいメッセージをありがとうございます!!

この方も、昼間の仕事に夜勤の仕事なども重なる時があり、
とってもお忙しい方です。

そんな中、なんとか時間を捻り出して、
「地頭FX会」に取り組んでらっしゃいます。

本当に嬉しいことです。

 

「地頭FX会」には、
様々なキャリアの方が参加なさっています。

・様々な裁量手法を試したが結果が全然出なかった方
・裁量トレードはまったくのシロウトの方
・既に専業トレーダーとして活動をなさっている方
・自動売買で大きな利益をあげたいと思っている方
・どうにか独立したく、その方法を模索している方
・既に事業をなさっていて、別の柱を作りたい方

年代も様々で、
下は20代の方から、
上は60代の方までご参加なさっています。

男女比は・・・圧倒的に男性が多いです(笑)
(もちろん、女性もいらっしゃいますよ^^)

 

「EからSへの移行」を目的としている「地頭FX会」は、
すべての皆さんの期待に応えられる仕組みを持っています。

あとはご参加なさった方が、愚直に取り組めるかどうか

愚直に取り組めば答えが出るのが「地頭FX会」です。

 

あなたの人生において、
「地頭FX会」が大きなターニングポイントになれば、
これほど嬉しいことはありません。

「地頭FX会」第三期生について、
もう少し違った側面から知りたいという方は、
下記にご登録ください。

「地頭FX会」第三期の情報提供を希望する

 

なお、「地頭FX会」への参加をご希望なさる方は、
下記の「地頭FX会」第三期生 募集概要 をお読みになり、
「地頭FX会」にお申し込みになってください。

——————————————————————–

※「地頭FX会」第三期生の募集は終了しました。

——————————————————————–

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年05月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:地頭FX会

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加