FX孔明オートトレードシステム【評価とレビューのブログ】特典つき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FX孔明オートトレードシステムのレビューです。2013/1/13更新

FX孔明2011/1/31販売終了しました。

FX孔明オートトレードシステム販売ページ

レビューの前に

西ヤンです。いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
本サイトでは、購入前に理解しておいた方が良い情報を、
良いところも悪いところも包み隠さず
ご案内させていただくよう心がけています。
ですので、やや情報量が多くなっていますことをご勘弁ください。

では、いってみましょう!!

FX孔明オートトレードシステムのズバリ評価

FX孔明オートトレードシステムの評価点(100点満点)

54点 / 100点

———————【購入の目安】———————-
0~60点:買ってはいけない
61~80点:評価を読んで自分に合うと感じたなら
81~100点:買って損はない
————————————————————–
 ⇒ 評価点についての考え方

FX孔明オートトレードシステムの評価ポイント(5点満点)

本当に儲かるか? ★★★★☆
価格は適性か? ★★★☆☆
実行するのはカンタンか? ★★★★☆
サポートは充実しているか? ★★★☆☆
安定性は高いのか? ★★★★☆
将来性はあるのか? ★★★☆☆

FX孔明オートトレードシステムの実績

獲得Pips 損益 実績ページ
2010年11月 670 $81.76 FX孔明_11月の実績
2010年12月 1,834 $228.61 FX孔明_12月の実績
2011年1月 644 $78.48 FX孔明_1月の実績
合計 3,148 $388.85


 ※2011年1月にて検証終了。 

FX孔明オートトレードシステムの主な特長

  • 今時珍しい、USDJPY一本に絞った骨太自動売買ソフト
  • マーチンゲール手法を驚くべきリスクヘッジで稼げる手法に昇華させたロジック
  • トレンドを追随するロジックも完備して攻めも万全
  • 重要な経済指標発表時も手動決済は厳禁
  • FX業者の縛りは無いのでFX業者を自由に選択することが可能

FX孔明オートトレードシステムの西ヤン入魂のレビュー

それではFX孔明オートトレードシステムを厳しく、レビューしていきます。

先にFX孔明が向いていない人をご案内します。

FX孔明が向いていない人は、
・資金管理ができない人
・手動決済してしまう人
です。

前者の「資金管理ができない人」から説明すると、
FX孔明の推奨ロットは、
初期投資30万円に対して「0.01」です。

この「0.01」というサイズを見て、
「小さっ」と物足りなく感じてしまう人はご注意を。

なぜなら、
FX孔明は最初のエントリーのロットは小さいものの、
エントリーと逆の方向に値が動くと、
ロットを上げながら10回までナンピンを行うので、
「0.01」というロットが適正
だからです。

「0.01」ロットで我慢できずにロットを上げてしまうと、
仮にナンピンが複数回発生した場合に、
一発退場もあり得ます。

そして後者の「手動決済してしまう人」については、
このFX孔明は、絶妙なマーチンゲール手法により、
含み損を拡大させつつも損失をプラスにしよう
とロジックが働きます。

その過程において損失が拡大しているのであって、
ここで損切りをしてしまうと、
非常にもったいない結果になってしまうからです。

この手法については、この後で詳しく説明しますが、
FX孔明のマーチンゲール手法は、
非常に完成されたロジックなのです。

手動決済はしなくちゃいけないと思っていたけど・・・

まず最初に言っておきますと、私は、

自動売買とは言え、
時と場合により手動決済はした方が良い

と、常日頃から口を酸っぱくして言っています。

なぜなら、

・経済状況の急激な変化
・政府の為替介入
・テロや戦争
・身近なところで言えば主要な経済指標の発表

といった、

「自動売買ではどう転んでも対応できない事態」

が発生した場合の自己防衛策は、
手動決済しかないと思っているからです。

分かりやすいところで言うと、
スイングトレードを主体とした自動売買は、
雇用統計の発表の際には、
私は一定のルールで手動決済するようお勧めしています。

もちろん、
スキャルピングを主体とした自動売買EAは、
ひとつひとつのトレード時間が短いので、
そこまで深く気にする必要はありません。

話しを戻して、このFX孔明はどうでしょう。

FX孔明は、主にスイングトレードを行います。

でしたら、

「手動決済は必須!!」

と言いたいところなのですが、

このFX孔明は例外なのです。

手動決済は自分の首を絞めてしまうのがFX孔明

なぜFX孔明は例外なのか?

その理由はこうです。

FX孔明は、USDJPYの1通貨運用なのですが、
エントリーと逆の方向に値が動くと、
マーチンゲールのロジックによりナンピンが発動させます。

ここまで言うと、
ナンピン拒否症(と言うか恐怖症)の方は

「ああ、もう結構(泣)」

と反応するやも知れませんが、
もう少しお付き合いください。

FX孔明は、初期投資30万円で
ロット0.01を推奨しています。

さて、FX孔明が、
どのような状況でナンピンが発生するかですが、
ナンピンは、約60Pips分、
エントリーと逆に値が動いたら発生します。

そのナンピン時のロットの増やし方ですが、
0.01→0.02→0.03→0.05→0.08→0.13→0.22・・・
という感じに、最大で10回まで発生します。

はい。

ここまでがナンピンの発生するロジックなのですが、
ここで、FX孔明のマーチンゲール手法を支える、
3つの肝となる考え方
を発表します。

1つ目が、
エントリーとは逆の方向に値が動いた場合、
最大で600Pips(60Pips×10回)までの動きには
耐えうるロジック
であるということ。
(初期投資30万円でロット0.01の場合)

2つ目が、
「0.01→0.02→0.03→0.05・・・」
といったナンピンの動きを考えると、
ナンピンした後にエントリーの方向に値を戻した場合、

「最初のエントリー値」から
「直近のナンピン値」までの値の幅の内、
33%分の値を戻せば、
トントンで決済されるというロジック
であり、

更にこの33%は、
ナンピンを重なるごとにパーセンテージは減る、
つまりは値を戻す幅が少なくなり、
それだけ決済されやすくなると言うこと。

3つ目が、
通貨ペアがUSDJPYであることを考えると、
600Pipsが動くことはほぼ無いだろう
ということ。

この3つの考え方が相まって、
手動決済をしない方がよいと判断しました。

つまりは、

・USDJPYという通貨ペアであれば、
 600Pipsにも及ぶ急激な暴騰暴落はないだろう

・10回のナンピンチャンスで
 値を33%分一度でも戻せばOKだから大丈夫だろう

FX孔明は、
こうした仮定の上に成り立っているロジックなのです。

もちろん、
暴騰暴落などで600Pipsが一気に動けば、
この10回のナンピンもむなしく
一発退場は避けられない
と思います。

ただし、こうした仮定は、
USDJPYという通貨ペアを考えると、
破られることは、
ほぼ100%無いと考えて良い
でしょう。

FX孔明の実績

私自身の運用実績ですが、
11月初旬から、
初期投資3,000ドルで0.01ロット
で運用を開始しました。

勝敗は10勝4敗で、
+$51.04(422Pips)という結果
でした。

最大ナンピン数は2回。
(最初のエントリーを入れると全部で3回。)

ナンピンを含んだ一括りの取引群単位で考えると、
全勝負け無しです。

もちろん全勝でなくては困ります。

取引群単位の負けは、
理論上、一発退場を意味しますので。

運用していて思ったのですが、
初期投資より1万円程度のプラスが発生したら、
その都度、出金するという方法が有効
です。

それにより、万が一、
FX孔明で一発退場を食らったとしても、
出金した分は利益が確保
できていますので。

FX孔明を運用するには我慢が必要

FX孔明を運用している時の含み損の状況は
見たくないというのが正直な気持ちです。

そりゃそうです。

仮にナンピンを7回、8回とやったと状態で、
そのマイナス幅を果たして正視できるかどうか
と言えば、自信がありません。

その自信が無いから
見たいくないと言うことです。

でも、一番の悪は、

このマイナス幅に耐えきれずに手動決済してしまうこと。

これまでに述べたような
計算し尽くされたロジックの上でのナンピンなので、
手動決済をすることは、
「悪」以外のナニモノでもありません。

でもよく考えると、
仮に裁量取引であれば、
7回、8回とナンピンを重ねた時のマイナス幅は、
絶対に耐えられないでしょうから、
FX孔明は、
「自動売買だからこそのロジック」と言えるでしょう。

ナンピンが無くてもロットを重ねる場合もあります。

補足ですが、
エントリーと同じ方向(つまり利益が取れる方向)に動き、
FX孔明がトレンドと判断した時は、
ロットを引き上げて追加のポジションを取り、
最大利益を狙う動き
をする場合があります。

高い確率でこのロジックは発動されます。

ゆえに、FX孔明は、
マーチンゲールトレンド追従という
2つのロジックが共存する自動売買ソフトなのです。

最後に、FX孔明は資金管理が非常に重要です。

販売者が推奨している
初期投資30万円に対して0.01ロットは、
必ず守りましょう。

小ロットからのエントリーを心がけてください。

初期投資が30万円を超える場合、
何ロットが適切なのかは
必ず販売者に確認して決定してください。

自己判断はNGです。

FX孔明オートトレードシステムのレビューは以上です。

FX孔明オートトレードシステムのスペック一覧

FX孔明オートトレードシステムの基礎情報となるスペック一覧です。
項目は全部で27項目。どうぞご参考にしてください。

 ⇒ FX孔明オートトレードシステムのスペック一覧

FX孔明オートトレードシステムの実績

FX孔明オートトレードシステムのこれまでの実績です。

獲得Pips 損益 実績ページ
2010年11月 670 $81.76 FX孔明_11月の実績
2010年12月 1,834 $228.61 FX孔明_12月の実績
2011年1月 644 $78.48 FX孔明_1月の実績
合計 3,148 $388.85


 ※2011年1月にて検証終了。   

FX孔明オートトレードシステムの販売ページ

FX孔明オートトレードシステムの販売ページはこちらです。

 ⇒ http://www.fxkoumei.net/ea-1/it/

西ヤン自慢の特典です。

本サイトよりFX商材をご購入いただきました方へは、
西ヤン渾身のご購入特典をお譲りしています。

西ヤン特典は、怪しげな取引方法の解説特典や、
使い回し、使い古しの特典とは一線を画します。

もちろん販売者さんご自身の特典を、
あたかも自分の特典だと誤解を与えるような言い回しもしません。

西ヤン特典の85%は、
読者様の声を聞いてせっせと作った、
純正のオリジナル特典です。

残りの15%は、
私自身が作ったものではありませんが、
他では手に入らない特典を集めました。

FX商材の特典

1、もう迷わない!!「間違いのない自動売買ソフトの選び方」
2、検証者2人の熱い夜「音声対談 自動売買ソフトの表と裏」
3、自動売買の最初の一歩!!「人に聞けない自動売買の基礎の基礎」
4、【期間限定】定価4,980円で販売している「確定申告ソフトの特別版」
5、購入代金を取り戻せ!!「3時間集中して3万円をたやすく得る方法」
6、FX商材の販売者さんへの「インタビュー音声」
7、名前を挙げて危機回避!! 西ヤンの実名報道!!
  「このFX業者には気をつけろ!! 2011年春版」
8、「怒りの声」「喜びの声」をお寄せください!!
  「感謝の気持ちを込めて2,000円のキャッシュバックをします!!」

【ご注意】
※「4」の「確定申告ソフトの特別版」を除き、全て西ヤン自作のオリジナル特典です。
※「6」のみ、販売者様にインタビューのご了解をいただけない商材もあります。
 あらかじめご了承ください。その場合は「7」の特典をお送りします。
※制作中の特典は、制作が完了しましたら順次お送りします。

詳しくは、購入者様向け特典ページをご覧になってください。

 ⇒ 特典のご案内(スゴイよっ!!)

FX孔明オートトレードシステムの販売ページ

FX孔明オートトレードシステムの販売ページはこちらです。

 ⇒ http://www.fxkoumei.net/ea-1/it/


購入前のご相談はどうぞ遠慮無くなさってください。
基本的に、毎日パソコンをチェックしています。
通常、回答するのは朝一番に行っていますが、
日中でも、できる限り即座に対応させていただきます。

西ヤンへのお問い合わせは
お問い合わせフォーム

スポンサーリンク