Forex Robin VOLの西ヤンゴージャス鬼パラメーターの巻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、のっけからナンですが、
ご存知の通り、私、西ヤンは、
「Forex Robin VOL」
をお勧めランキングの1位に推しています。
(以下、「Forex Robin VOL」のことを「ロビン」と言います。) 

つまるところ、思いっきり肩入れをしている訳です。 

なぜなら、ロビンがEAの王道ロジックである、
利大損小を体現しているからです。

したがって、
現在のような一方通行になりがちな荒れ相場にも、
実に安定して利益をあげることができます。

更に、今後、相場が変化して落ち着いてきたとしても、
西ヤン特典たる、
「その(落ち着いてきた)相場に合わせた
 『西ヤンオリジナルパラメーター』」
を配布させていただき、それを利用することで、
安定した利益をあげることができるという仕組みな訳です。

あ、誤解の無いように言っておくと、
現在のような「一方通行」になりがちな荒れ相場で、
ロビンが「必ず勝てる」という訳ではありません。
(仮にそうであっても、私はそんなことは申しません。)

この手の一方通行の相場は、ロビンは大好物ですので、
勝つ時は実に大きな利益をあげてくれますが、
負ける時はトレンドに乗れずに実にシッポリと連敗し、
損失を出してしまう時もあります。

ちなみに、先日のイタリアの総選挙時(2/26)は、
ロビンの推奨通貨たるユーロドル(EURUSD)は、
「約300Pips」の値が動きました。
(ドル円も、「約330Pips」の値が動きましたね。)

その時ロビンは、どんな活躍をしてくれたと思いますか?

はい。

残念ながら負けました。

しかも小さくは無い負けです。

ロビンもこういう時はあります。

順張りとは言え、
波に乗れない時は負ける時もあるのです。

しかし、損切りも早いので
同じ値動きが続くと連敗もしますが、
最低限の損失で抑える訳です。

実際、イタリアの総選挙時があった最終週は
ロビンは負けてしまいましたが、
2月の他の週はすべてプラスでしたので、
2月全体の成績は「プラスマイナスゼロ」で終了しました。

これがロビンです。

勝つ時は大勝
負ける時は最小限に負けを抑える。

はい。

そんな素敵なロジックを持ったロビンですが、
あの「バックテストの鬼」が西ヤンの要請に応じて、
またヤラカしてくれました。

何をヤラカしてくれたか?というと、
ロビンのパフォーマンスを極限まで引き出す鬼パラメーターを
作ってしまった訳です。

西ヤン特典の追加特典として。

名付けて、
西ヤンゴージャス鬼パラメーター
です。(ウルサい響きにて)あいすみません。)

「おい、西ヤンよ。
 オタク、西ヤン特典として、
 オリジナルパラメーターを配布してなかったっけか?」

さすが。
よくロビンと西ヤンのことをご存知ですね。

ありがとうございます。

あなたの仰る通り、既に西ヤン特典として、
デフォルトのパラメーターよりも、
1、エントリーが慎重
2、でも、狙う時はもっと貪欲に利益を取りに行く
3、最近5年間の相場に最適化している
というパラメーターは、
ロビンのご購入者様に配布させていただいています。

「Forex Robin VOL」の西ヤンオリジナルパラメーター

つまりは、
この「西ヤンオリジナルパラメーター」よりも、
更にエゲツないパラメーターという訳です。

つまり、これまではロビンの西ヤン特典として、
「西ヤンオリジナルパラメーター」
がありましたが、これに加えて、
「西ヤンゴージャス鬼パラメーター」
をお付けさせていただくということです。

あ、誤解の無いようになさってください。

「西ヤンオリジナルパラメーター」
も、実に十分にゴッツい設定です。

2012年12月以降のリアル運用において、
「デフォルトのパラメーター」に対して
「西ヤンオリジナルパラメーター」の方が、
110%の利益を計上しています。

じゃあ、
「西ヤンゴージャス鬼パラメーター」
ってどんなモンなんよ?

はい。

ようがす。発表します。

「西ヤンゴージャス鬼パラメーター」は、
「西ヤンオリジナルパラメーター」よりも更に、
●アグレッシブにエントリーを行う
●損失もできるだけ抑える
というパラメーターになっています。

ここで、バックテストの結果をご報告します。

前提条件は、
通貨ペアは「EURUSD」
元本は「$10,000」で、
バックテスト期間は「1999/12/1~2013/3/2」となります。

■ デフォルトでのパラメーターの場合

総トレード回数 :5,435回
総利益 :$33,514.67
最大ドローダウン :3.50%

■ 西ヤンゴージャス鬼パラメーターの場合

総トレード回数 :12,607回
総利益 :$88,512.03
最大ドローダウン :9.69%

ロビンは、損失が少なく限定されるタイプのEAです。

その上で、最大ドローダウンが「9.69%」というリスクを
あなたが許容できるのであれば、
「西ヤンゴージャス鬼パラメーター」は、
相当に楽しめると思います

ちなみに「鬼パラメーター」は、
直近の相場に合わせて最適化していますが、
直近の1年間のバックテスト結果については、下記のようになっています。

■ 西ヤンゴージャス鬼パラメーターの場合(2012/1/1~2013/3/2)

総トレード回数 :1,379回
総利益 :$10,702.62
最大ドローダウン :10.23%

あくまでも「バックテスト」の結果ですが、
直近の1年と2ヶ月間の結果で、
利益率が100%を超えています。

更に!!(コレ、ゴッツイです。)

通貨ペア同士のリスク分散ができるよう、
強欲に稼ぎを狙いに行く「EURUSD」を筆頭に、
「AUDUSD」「GBPUSD」のような他通貨ペアも
ご用意をしていきます。

(「西ヤンゴージャス鬼パラメーター」は、
 推奨の「EURUSD」のみのパラメーター配布となっています。)

更に更に!!(コレもゴッツイです。)

「西ヤンオリジナルパラメーター」の設定の方は、
年に1回から2回の更新頻度ですが、
「西ヤンゴージャス鬼パラメーター」の設定の方は、
年に3回から4回を目安に適宜更新していきます。

こんなことを自分で言うのもナンですが、
「ようやるな。ワレ。」
の世界の話です。

ご存知の通り、どんな投資案件でも、
それに投資する人が多くなればなるほど、
その投資で得られる利益は少なくなります。

これは、投資の原理原則です。

勝ち過ぎる「EA」は、ほどなくしてFX業者から対策を施され、
勝てない「EA」に成り下がってしまう・・・
というのが至極分かりやすい、勝ちすぎたEAのなれの果てです。

にも関わらず、
なぜ、私は自分のリアル設定を配布するのか?

その理由は2つしかありません。

ひとつ目の理由は、
・条件をクリアして運用なさる方の絶対数は、
 恐らくはさほど多くないだろうから
という理由から、

そして、ふたつ目の理由は、
・ロビンで資産運用しようとする方には、
 「素晴らしい環境」で運用して欲しいという思いから
という理由からです。

(「よう言うなワレ。」の世界やも知れませんが、素直にそう思っています。)

そんな思いから、
西ヤンのサイトかロビンをご購入になった方は、
「西ヤンゴージャス鬼パラメーター」を、
配布させていただこうと思います。

「西ヤンゴージャス鬼パラメーター」は、
・ロビンを更に「活用したい」「遊びたい」という方に、
・複数の通貨ペアを並行して走らせることで、
 ロビン内でのリスク分散をしたいという方に、
最大限にご活用いただきたいと思っています。

ちなみに、ロビンをEURUSD以外の通貨ペアで運用し、
適切なパラメーターを導き出すのは、
なかなか骨のいる作業です。

バックテストの鬼と私の強力なタッグで
パラメーターを導き出しましたが、
これには、かなりの期間がかかりました。

・・・というシロモノだということをご理解ください。

Forex Robin VOLの販売ページ

Forex Robin VOLの評価ページ

追伸

私は、
Forex Robin VOLのご購入者様からの質問で、
Forex Robin VOLの開発者に確認しなければ、
解消できないご質問については、
「完全なる橋渡し役」となって間をつないでいます。

つまり、いただいたご質問で、
ロビンの開発者に連絡しなくては解決しない問題は、
西ヤンが「英訳」してロビンの開発者に質問し、
ロビンの開発者からの回答は、
西ヤンが「和訳」してご質問なさった方にご回答します。

そんなことをしている内に、
ロビンの開発者と非常に近しい関係になってしまいました。

更に、私以上にロビンの開発者の金玉(キヌタマ)を
ガッチリ握っているのは、バックテストの鬼です。

ロビンの開発者とバックテストの鬼は、
毎日のようにやり取りをしていて、
関係がかなり密になっています。

で、まだ確定では無いのですが、
あるタイミングでロビンの開発者が日本に来るので、
西ヤンとバックテスト鬼主催で、
ロビンの開発者との「交流会」兼「勉強会」
開催してしまうかも知れません。

バックテストの鬼の強力なコネクションが為し得る。
まさに鬼コーディネートです。

ロビンのご購入者限定になると思いますが、
海外の優秀なEA開発者と話すチャンスです。

続報をご期待ください。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク