Forex Robin VOLを1位にした真実の理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遂にこの日が来てしまいました。

2010年10月に現在のサイトを立ち上げてから、
26ヶ月の間、ずっと「1位」に君臨し続け、
一度たりともその座を譲り渡すことなく
隆盛を誇ってきた王者 ビクトリーFXが、
・・・その1位の座を譲り渡す日が。

いやあ、悩みました。

私のサイトがスタートしてから、
1位の経験があるEAはビクトリーFXだけです。

私は、ビクトリーFXに大いに思い入れがありますし、
なおかつ、
26ヶ月連続でマイナスの月が無しという、
トテツモナイ実績を更新中のビクトリーFXですから、
そもそも1位を交代する必要ってあるの?
と悩んでしまう訳です。

しかし、下記の記事でもチラと漏らした通り、
ビクトリーFXのトレード回数が減っていることも事実。

ビクトリーFXの落日。

昨年の12月からずっと考えていましたが、
2013年も明けて、区切りも良いので、
スパッと1位を別のEAに譲ることにしました。

・・・とまあ、
スパッとなんて言葉を使ってしまいましたが、
その実、スパッとなんかではありません。

以前に、たあぼさんも言っていました。

「一度、1位にしたEAを下げるのは、
 本当に勇気が要ることだ。」
と。

わかります。

一番自信を持ってご紹介する自動売買ソフトが
コロコロ変わってしまうような人から、
「私が一番お勧めするEAはコレです!!」
などと言われたところで、
おいそれと信頼できるものではありません。

例えは悪いですが、
私のとっての1位のEAは猿山の
ボス猿みたいなものです。

ニホンザルの猿山で有名な大分市の高崎山自然動物園で、
最も長くボス猿に君臨してきたのはかの有名な
ゴルゴですね。

ゴルゴは「11年」の長きに渡り、
ニホンザルの雄猿「491匹」の中で、
序列1位を守り続けてきました。

残念ながら2009年、王者ゴルゴは、
若いタイガーという別猿にその座を追われ
失脚してしまったのですが、
私にとっての1位の自動売買ソフトというのも、
1位在位期間「11年」のゴルゴくらい
ズッシリと重みのあるものな訳です。

はい。

話があらぬ方向に進みかけましたので軌道修正しますが、
くれぐれも誤解の無いように言っておくと、
ビクトリーFXは、
とても質の高いEAであることに変わりはありません。

ゆえに、現在、ビクトリーFXを運用なさっている方は、
心ゆくまでビクトリーFXの運用を楽しんでください。

私自身、これからも変わらず、
それなりに大きな額での運用を続けています。

今回の1位変更は、ビクトリーFXと比較して、
それを超越するEAが出てきたという話で、
ビクトリーFXそのものは質の高いEAであることを
ご理解いただければと思います。

さて、ビクトリーFXに替わって1位の座に収まったEA。

それは、何を隠そうForex Robin VOLです。

「Forex Robin VOL」の西ヤン評価

「Forex Robin VOL」は、
2012年の10月から運用しているのですが、
「エントリー」も「決済」も、
いちいち「賢い」「抜け目がない」と感じます。

これについて、ご説明します。

まずもって前提として「Forex Robin VOL」というEAは、
トレンドフォロー型のEAですので、一応、
負ける時は連続して負け、勝つ時は大きく勝つ
というEAな訳です。

つまりは、
クソ大きなドローダウンは無い!!
というステキな面がある半面、
負けが連続する場合も十分に考えられるが、
その場合でも、忍耐強く使い続ける必要がある
というちょいとシンドイ面を持ち合わせたEAな訳です。

普通に考えれば。

しかし。

下記の3ヶ月間フォワード結果を見てください。

2012年10月の「Forex Robin VOL」の実績

21勝12敗 ⇒ 勝率:63.6%

2012年11月の「Forex Robin VOL」の実績

11勝8敗 ⇒ 勝率:61.1%

2012年12月の「Forex Robin VOL」の実績

18勝10敗 ⇒ 勝率:64.3

・・・トレンドフォローのEAにしては、
勝率がとても高くありませんか?

「Forex Robin VOL」の醍醐味は、ここなのです。

損失が拡大しそうなポジションを、
ちょこちょこ損切って行き、
大きく獲れる時に貪欲に獲っていくロジックのくせに、
とても勝率が高い。

いやいや。

誤解の無いように言っておきますと、
連敗もします。

しっかりと。

しかし、そんな連敗なんぞ、
あまり気にならないくらい、
エントリーの方向が正しい訳です。

つまり、コツコツと負け、
ドカーンと勝つ、
「利大損小」のロジックにも関わらず、
同時に、あまりコツコツと負けずに、
ドカーンと勝ってくれるという、
とっても「見ていて安心」なロジックでもあるのです。

心臓への負担がかなり「軽い」です。

だからこそ、冒頭にお伝えしたように、
「Forex Robin VOL」は、
「エントリー」も「決済」も、
いちいち「賢い」「抜け目がない」と
感じてしまう訳です。

また、これまで私が検証してきた数々のEAの中で、
「Forex Robin VOL」は、
その中でも抜けて長期的に安定して稼げそうなEAだと
感じています。

トレンドがしっかりと出ている時は、
まさに「十八番」とばかりに「利大損小」で、
大きく勝ってくれますし、

一方であまりトレンドが出ていなくとも、
コツコツと勝率高く勝ってくれますから。 

こうした「賢さ」「抜け目のなさ」
そして「長期利用が可能」というポイントが、
私が「ビクトリーFX」を1位から陥落させ、
替わりに「Forex Robin VOL」を1位にした理由です。

更に。

更に更に。

「Forex Robin VOL」の長期運用を可能にさせるため、
西ヤン特典では、
「西ヤンオリジナルパラメーター」を付けています。

「Forex Robin VOL」の特典パラメーターの解説

これは、私の盟友であるバックテストの鬼が、
「睡眠時間」どころか「命」を削って、
最適化したパラメーターで、
既にデフォルトよりも良好に推移しています。

また、これは確約ではありませんが、
年に2回くらいはパラメーター更新してお送りする予定です。

こんな西ヤン自信満々な「Forex Robin VOL」を、
この先、少なくとも数年間は運用する所存です。

そうそう。

「Forex Robin VOL」のサポートは、
(これはもちろん英語ですが、)
非常にレスポンスが早くて丁寧です。

一日にメールを何往復かしたこともあります。

こうした「Forex Robin VOL」チームのスタンスも、
長期運用への安心感を高める理由のひとつになっています。

それからもう一つ。

よく読者様からいただく質問で、
「『Forex Robin VOL』は、
 どのFX業者でも、
 どの口座IDでも大丈夫ですか?」
というご質問をいただくのですが、
この答えは、
「もちろんOKです。」
という回答になります。

ただし、
1つのパソコン(あるいはVPS)であること
が前提となりますのでご注意ください。

つまり、1つのパソコン(あるいはVPS)であれば、
どのFX業者でも、
どの口座IDでも大丈夫ということです。

そうそう。

それから更にもう一つ。

「Forex Robin VOL」は海外のEAですので、
マニュアルなどは英語になります。

ですので、運用でわからないことがあれば、
何なりと西ヤンにご質問をしてください。

海外EAをお勧めしている人間の責任として、
しっかりとご回答させていただきます。

ただ、これまでの数ヶ月間は、
ご購入前のご質問はたくさんいただきましたが、
運用についてのご質問はほとんどいただいていません。

マニュアルもしっかりしていますし、
西ヤンオリジナルパラメーターがあるので、
それを設置するだけですので、
そもそも迷うところが無いのだと理解しています。

以上が、
Forex Robin VOLを1位にした真実の理由
でした。

どうぞご参考になすってくださいませ。

「Forex Robin VOL」の販売ページ

ちょっとだけ余談です。

もしあなたが、
「日本語マニュアルがあれば、
 『Forex Robin VOL』を買うわ。」
と仰るのでしたら、
下記を一度だけクリックしてください。
(クリック数を計測しています。クリックしたら評価ページに飛びます。)

日本語マニュアルがあるならオレはロビンを買うワ。

私に余力があれば・・・という前提になりますが、
クリックしていただいた方の人数が一定に達すれば、
日本語マニュアルを作ればお送りさせていただきます。

無論、クリックしたら購入しなくてはならない
という話しではありませんのでご安心ください。

どのくらいの方がいらっしゃるのかな?という、
調査みたいなものですので。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク