Forex Robin VOLの購入は慎重に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既に「Forex Robin VOL」のご購入者様にのみ配信している
「ロビンご購入者通信」ではご案内済みなのですが、
今、「Forex Robin VOL」の成績がイタク良くありません

Forex Robin VOLの西ヤン評価
 (「Forex Robin VOLの検証実績」をご覧ください。)

現在、3月、4月と2ヶ月連続でマイナスが続いてしまっています。

ご購入特典でお送りしている「鬼パラメーター」を利用しての運用は、
デフォルトよりは良い成績を維持しているものの、
2/11の「鬼パラメーター」運用開始からコツコツと貯めた利益は、
今週末の時点(昨日)で、マイナス域に突入してしまいました。

Forex Robin VOLは、トレンドフォローのEAですので、
連敗は必ず発生することについては、
上述したForex Robin VOLの評価記事をはじめとして、
メルマガ等でこれまでにもお伝えしてきた通りです。

したがって、こうした連敗も想定内ではあります。

また、この不調の原因は明確で、
以前までEURUSDで見られていた一方通行のトレンドが、
今はスッカリ見られなくなってしまったのが不調の原因です。
(USDJPYにお株を奪われてしまっているようです。)

「一方通行に動くトレンド」

これが、Forex Robin VOLは大好物としており、
そのトレンドが見られない相場ということは、
Forex Robin VOLにとっては苦手とする相場な訳で
現在の相場は、Forex Robin VOLの逆風となっているのです。

さて。

これまでのForex Robin VOLのバックテストにおいては、
4ヶ月連続のマイナスまで経験してきています。

したがって私は、
Forex Robin VOLがこれまで経験したことのある4ヶ月連続マイナス、
つまり、5月と6月の成績がカギになってくると考えています。

この2ヶ月間もマイナスになってしまうようであれば、
Forex Robin VOLは未知のゾーンに足を踏み入れてしまう訳で、
運用を止めるという判断もしなくてはならないかも知れません。

ここで、
Forex Robin VOLをご検討なさっている方
へのご案内です。

これまでにご説明したとおり、
現在、Forex Robin VOLは不調にあえいでいます。

また、この不調が相場からの影響を受けたものである以上、
今はForex Robin VOLの購入を控えた方が良い
と思っています。

正直、西ヤンランキング1位の自動売買ソフトを、
「今は購入すべきではない」
と言うのも非常に心苦しいところなのですが、
とは言え、結果が出ない環境(相場)である以上は、
お勧めすることはできません。

ただし、ランキングは1位のままにしておきます。

私は
「そのEAが優れているのかどうか?」
でランキングをつけています。

したがって、Forex Robin VOLは相場の変化によって、
不調の波を受けている訳ですので、
そのポテンシャルが否定されている訳ではありません。

ですので、ランキングは「このまま」であることをヨシとします。

私はForex Robin VOLのロジックを熟知し、
惚れ込んでいますので、
今後も継続して運用を続けていきます。

しかし、あなたにおかれましては、
現在のEURUSDの相場は、
Forex Robin VOLは苦手な相場だということをご認識の上、
ご購入にはどうぞ慎重になってください。

また、既にForex Robin VOLを運用なさっている方は、
デモ口座で様子を見ながら運用する、
ロットの調整をするなどをしつつ、
今後の運用について、ご判断してください。

残念ながら私は、
金融庁が定める投資助言業の資格を有していませんので、
「今、動かしましょう。」
「今、止めましょう。」
などと直接的な投資助言に当たると捉えられかねないコメントを
発することはできません。

したがって、ここまでのコメントに止めておきますが、
どうぞ慎重に運用なさってください。

以上、Forex Robin VOLの現状をお伝えしたく、
このようなコメントを書かせていただいた次第です。

余談ですが、
先日のメルマガで、私はこんなことを書きました。

私の役目が変わってきているのかも知れない。

ここでお伝えしたかったことは、
・そのEAのロジックをキッチリ理解し
・相場に合わせて取捨選択をする必要がある
ということです。

私は、Forex Robin VOLを昨年の10月から運用しており、
「2012年10月」「11月」、「12月」、
「2013年1月」「(鬼パラメーターは)2月」まで、
4か月(5ヶ月)連続ですべてプラスで推移してきていますので、
ポテンシャルは高いEAなのは間違いないと言って良いでしょう。

しかし、3月以降は、これまでご案内したとおり、
相場との齟齬が出始めているようです。

とは言え、
「ポテンシャルの高いEA」を「鬼」とすると、
「その相場に合わせて運用すること」は「金棒」です。

この「鬼に金棒」のセットで運用すると、
「ほったらかしにできない」という
面倒臭さはあるかも知れませんが、その分、
損失を最小限に抑え、利益の最大化を狙う
という運用ができること請け合いです。

このForex Robin VOLの成績を機会に、
あなたがForex Robin VOLを運用していようといまいと、
EAとの向き合い方をよく考え、進化させるのも
おもしろいかも知れません。

いずれにせよ、私のサイトでは、
Forex Robin VOLの検証結果を公開し続けます。

その結果に注視していただけると幸いです。

ちょいと余談です。

もし、あなたが、
「相場のうねりに左右されずに、
 『マイナスが無いトレード』を
 一度でも良いからしてみたいワ!!」
と仰るのでしたら、
「東大式FXスワップアービトラージ」をどうぞ。

東大式FXスワップアービトラージの販売ページ

理論上は、マイナスの無いトレードが可能です。

なんとも嬉しいことに、先月、販売者の辻さんが、
「スワップアービトラージ」を行う上での「肝」である、
「資金移動」について、
それまでの手法から大きな一歩を踏み出して、
新しい「資金の流れ」を開発しました。

それにより、
これまでは最低でも100万円、
できれば200万円の資金が無くては、
入出金の手数料でマイナスに転落してしまっていたのを、
辻さんの研究開発の末、
「10万円」からで安定利益が出るようになりました。

(つまり、
 手数料負けしない手法に昇華されたということです。)

スワップアービトラージそのものは、
私自身が東日本大震災前まではシコシコと取り組んでいた
・・・という過去があります。

私の方法は、
「東大式FXスワップアービトラージ」で利用するFX業者とは
また別のFX業者を利用し、
また、資金移動の方法も別の方法を利用していましたが、
根本にあるスワップアービトラージという手法は同じです。

そして、このスワップアービトラージという手法は、
ポイントを押さえれば、現役バリバリに利用できます。

下記のページにて「西ヤン評価」をわかりやすくまとめていますので、
どうぞご参考になさってください。

東大式FXスワップアービトラージの西ヤン評価

ちなみに、私が利用していたFX業者や資金移動の方法は、
「東大式FXスワップアービトラージの西ヤン鬼特典」
として、ご購入者様にお付けさせていただいています。

辻さんに、
「これを特典にしてしまうと、
 東大式FXスワップアービトラージの価値が下がってしまう・・・
 そんな凄い特典なんですが、
 付けてしまって良いんでしょうかね(汗)?」
と言わしめた特典です。

ご興味があればこちらもご覧になってくださいませ。

西ヤン特典については、
上記の評価記事の中に記載しています。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク