ファルコン(FALCON)【評価とレビューのブログ】特典つき

ファルコン(FALCON)のレビューです。2013/1/13更新

ファルコン販売終了しました。

ファルコン

レビューの前に

西ヤンです。いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
本サイトでは、購入前に理解しておいた方が良い情報を、
良いところも悪いところも包み隠さず
ご案内させていただくよう心がけています。
ですので、やや情報量が多くなっていますことをご勘弁ください。

では、いってみましょう!!

ファルコンのズバリ評価

ファルコンの評価点(100点満点)

57点 / 100点

———————【購入の目安】———————-
0~60点:買ってはいけない
61~80点:評価を読んで自分に合うと感じたなら
81~100点:買って損はない
————————————————————–
 ⇒ 評価点についての考え方

ファルコンの評価ポイント(5点満点)

本当に儲かるか? ★★★☆☆
価格は適性か? ★★★☆☆
実行するのはカンタンか? ★★★★☆
サポートは充実しているか? ★★★☆☆
安定性は高いのか? ★★★☆☆
将来性はあるのか? ★★☆☆☆

 

ファルコンの実績

獲得Pips 損益 実績ページ
2010年12月 44 $51.75 ファルコン_12月の実績
2011年1月 91 $91.63 ファルコン_1月の実績
2011年2月 -11 -$12.60 ファルコン_2月の実績
2011年3月 0 $0.48 ファルコン_3月の実績
2011年4月 114 $131.10 ファルコン_4月の実績
2011年5月 9 $10.24 ファルコン_5月の実績
2011年6月 6 $6.54 ファルコン_6月の実績
2011年7月 -21 -$23.73 ファルコン_7月の実績
2011年8月 -214 -$258.94 ファルコン_8月の実績
2011年9月 -112 -$133.28 ファルコン_9月の実績
合計 -94 -$136.81


 ※2011年9月にて検証終了。 

 

ファルコンの主な特長

  • レンジ相場狙いのスキャルビング自動売買ソフト
  • 4つの「スゴイ守り」で鉄壁な守りを実現
  • 取引に対する消極策は、最大の攻めであることを証明
  • 悪徳FX業者対策のダミー発注機能搭載
  • 毎週配信される経済状況レポートで投資の理解も深まる
  • 「全FX業者対応版」と「FXDD対応版」がラインナップ

 

ファルコンの西ヤン入魂のレビュー

それではファルコンを厳しく、レビューしていきます。

ファルコン

ファルコン(FALCON)とFXソルジャー

今回、レビューするファルコンは、
複数の読者さんからほぼ同時期にレビューの要請があり、
検証を開始しました。

その読者さんの中の1人は、

「ファルコンは、
 FXソルジャーのような動きをするみたいだケド、
 ソルジャーよりも利益が取れる模様。
 西ヤン、チックラ評価してちょうだい。」

という非常に興味深いコメントを付記してくれました。

という訳で、早速、購入して運用を開始しました。

 

ファルコン(FALCON)の挙動

ファルコンは、
レンジ相場狙いのスキャルピングロジックです。

通貨ペアは、
USDJPY、USDCHF、EURUSD、EURJPYの4種類。

ファルコンは2種類のバージョンがあり、
ひとつは、FX業者フリーの「全ブローカー対応版」
もうひとつは、
FXDDに専用口座を開設すれば運用できる「FXDD版」です。

もちろん「全ブローカー対応版」とは言え、
「MetaTrader4が利用できるFX業者」が必須となります。

私は、前者の「全ブローカー対応版」を運用していますが、
結局FXDDで運用しています。

——————————————————————————-
(2011/10/27追記)
上記にて、思いっきりファルコンはFXDDで運用していると
ご案内していますが、前言撤回します。
ここ数ヶ月のFXDDのスプレッドの広さは尋常ではありません。
その代わり、スプレッドの低さ、約定力の高さで
他のFX業者とは一線を画しまくっている、
PepperstoneというFX業者で運用しています。
このPepperstoneは、スキャルピングにも非常に強く、
私の運用している自動売買ソフトのかなり大部分を、
このPepperstoneで運用しています。

Pepperstoneのページ

日本人サポートもいますので安心です。
※口座開設は、右上の「Open Live Trading Account Now」よりどうぞ。
——————————————————————————-

 

さて、このファルコンですが、
相場の7割を占める「レンジ相場」が主戦場です。

現在、運用開始から数ヶ月が経ちますが、
ファルコンの一番の印象は、

守りがスゴイ

という点です。

ファルコンの鉄壁の守りを知れば、
あなたもFXは攻めばかりじゃないことに気づくでしょう。

では、この「スゴイ守り」をひも解いていきます。

 

私が「スゴイ守り」だと感じた点は下記の4点。

スゴイ守り1:僅少エントリーは最大の守り
スゴイ守り2:リミット/ストップの変動機能
スゴイ守り3:悪徳FX業者対策のダミー発注機能
スゴイ守り4:4通貨全てメジャー通貨を採用

ひとつひとつ見てみましょう。

 

スゴイ守り1:僅少エントリーは最大の守り

実はファルコンを運用していると違和感を感じます。

それは、
「スキャルにしてはエントリーが少ない」
ということ。

4つの通貨ペア合計で1日のエントリー数は1.25回。
1通貨ペア単体で見ると、実に3日に1回のエントリー数。

エントリーをコツコツと刻むはずの、
スキャルビングの自動売買にも関わらず、
実に控えめなエントリー数なのです。

でも、ファルコンを運用して見えてきました。

ファルコンは積極的な売買は一切しないということが。

はい。
何を言っているのかわかりませんよね?

解説します。

ファルコンは、
「勝てる相場でエントリーする」
というよりも、
「勝てない相場では一切エントリーしない」
ということに主眼を置いているということ。

言い方は悪いのですが、
非常に消極的な自動売買ソフトなのです。

この消極性を
メリットとして捉えるのか、
デメリットとして捉えるのかは、
あなた次第。

でも私は、この消極性は武器になり得ると考えます。

FXの自動売買を数多く運用してきましたが、
多くの場合、
「攻め」に力点を置くよりも
「守り」に力点を置いた方が、
勝ちやすいという経験則があるからです。

 

スゴイ守り2:リミット/ストップの変動機能

3ヶ月の実践でわかったのは、
プラスの取引の場合は、平均3.5Pipsで利食いし、
マイナスの取引の場合は、平均14Pipsで損切りされること。

ファルコンの優れているのは、
この利食いと損切りが、
相場の動きを見ながら柔軟に変更される点です。

特に秀逸なのは早めの損切り。

過去10年間のバックテストでは、
平均ストップ幅が20Pips以内なのですが、
事実、4ヶ月の実践では平均14Pipsと、
それを更に下回る結果が出ています。

つまり、大きな損失を事前に防ぐ
早めの火消しロジックが機能しているということ。

私は、自動売買は、
「利益を大きくする」よりも
「損失を小さくする」方が
よほど安全で長期に渡り勝ちやすいと考えているので、
この早めの火消し機能は大いなる安心機能です。

ストップが固定の自動売買ソフトに慣れている人は、
このストップが変動するロジックを目の当たりにすると、
感動すると思いますよ。

 

スゴイ守り3:悪徳FX業者対策のダミー発注機能

ファルコンのエントリー時、
パラメーターのデフォルト設定では、
リミットは全通貨ペア48Pips固定、
ストップは全通貨ペア98Pips固定で設定されます。

しかしこれは真っ赤な嘘っぱち。

「スゴイ守り2」でもお伝えしたとおり、
リミットとストップは相場の動きで決定されます。

じゃあ、
この嘘っぱちリミット&ストップは何かと言うと、
私は悪徳FX業者対策機能と理解しています。

あくまで噂レベルなのですが、
稼げる早朝スキャルピングEAは、
海外のFX業者に狙い打ちにされやすく、
相対取引の利点を生かした価格操作などで、
それまで稼げていたEAが、
突然、稼げなくなるなんて噂をよく耳にします。

そんな悪徳FX業者の意地悪から、
大事な運用を守ろうというのが、
このダミー発注機能の目的です。

この機能ですが、
販売ページにはデカデカと書かれていませんが、
縁の下の力持ち的な守りの機能です。

 

スゴイ守り4:4通貨全てメジャー通貨を採用

ファルコンの4つの通貨ペアは全てメジャー通貨です。

ですので、流動性が高く、
テクニカルに忠実にロジックが働きます。

私がこれまで運用してきた経験上、
メジャー通貨を採用している自動売買ソフトは、
大崩れをすることはあまりありませんでした。

言わずもがなでしょうが、
メジャー通貨なのでスプレッドが狭い点も非常に有利。

自動売買は選択する通貨ペアによっても、
利益を守ることができます。

そういった意味で、ファルコンは、
通貨ペアの選択でも守りが立派という訳です。

 

ここまで、ファルコンの「スゴイ守り」を、
4つご紹介してきました。

ファルコンの守り優先のロジックは、
「絶対、損をするな!!」です。

これは、投資の神様、
ウォーレン・バフェット
の考え方を彷彿とさせます。

バフェットの投資のルールは、

ルール1:絶対に損をするな。
ルール2:絶対にルール1を忘れるな。

あなたはご存じですよね?

 

そもそもFXは、
エントリーすること自体がリスクですから、
できるだけエントリーはしない
という発想がファルコンの根底にあります。

仮にエントリーしたら、
細心の注意を払って利益を追求し、
損失を計上する前にとっととトンズラする。

ゆえに、ファルコンは、
「細心」とか
「慎重」とか
極端な話し、
「臆病」とかいう言葉がしっくりきます。

派手な利益を追求する自動売買ソフトばかりでなく、
このような消極策を採用する自動売買ソフトにも、
スポットライトが当たることで、
運用する我々の意識レベルも上がるのでは無いかな?
と思う次第です。

 

ファルコンの実績

それでは、
ファルコンの4ヶ月間の実践結果を
見てみましょう。

私がファルコンの運用を開始したのが、
2011年1月の第3週からなのですが、
本サイトで検証をお手伝いしてくれている方が、
12月からファルコンを運用しているので、
当該4ヶ月間の検証結果をご案内します。

初期投資$1,000で
ロットは0.1で運用しています。

12月:19勝2敗 +44Pips(+$51.75)
1月:29勝3敗 +91Pips(+$91.63)
2月:18勝4敗 -11Pips(-$12.60)
3月:33勝4敗 0Pips(+$0.48)
————————————————————
合計:99勝13敗 +124Pips(+$131.26)

ため息が出るくらい地味です(笑)

鉄壁の守りで資産を守り、
間隙を縫って利益を少しずつ生み出す感じ。

どうしても地味な印象はぬぐえませんが、
負けても大崩れをしないので安定感はバツグン。

注目して欲しいのは2月です。

残念ながら月ごとの損益はマイナスでしたが、
4つのマイナス取引の各損失Pipsは、
「-5Pips」「-10Pips」「-18Pips」「-30Pips」。

平均損益は「-16Pips」に収まっています。

「早めの火消し機能」が機能した証拠です。

 

4ヶ月間での最大損失は「-84Pips」でしたが、
これは、3/17に発生したリスク回避のスイスフラン買いにより、
急騰相場で被ったUSDCHFの突発的損失。

急騰急落相場でも、
早めに損切りするロジックが働いているところに、
ファルコンの底力を感じました。

ちなみにこの3/17には、
他の自動売買ソフトがほぼ全滅したUSDJPYの取引は、
ありませんでした。

余談ですが、
4ヶ月間で「-84Pips」の次に大きい損失は、
前述した2月の「-30Pips」の損失です。

急騰時の損失こそ大きくなりましたが、
平常時の損失の最大値はこの程度です。

 

また、$1,000から開始できる点にも注目してください。

ロスカットがとにかく早いので、
痛手を負う前に損失を確定してくれます。

これが、少ない投資額でも運用できるポイントです。

 

なお、4ヶ月間の通貨ペアごとの成績は下記の通り。

USDJPY:30勝7敗で+2Pips
USDCHF:23勝3敗で-20Pips
EURUSD:22勝2敗で+86Pips
EURJPY:24勝1敗で+55Pips

前述したように、
3/17に突発的な損失を計上したUSDCHF以外は、
すべて地味ながら収益はプラスでした。

 

ファルコンは本当に地味ですが、
安定収益の核になり得るだろうと私は期待しています。

このファルコンは、

・取引回数を刻むスキャルビング
・ロットを拡大させるマーチンゲール
・数日はポジションを保有するスイングトレード

などといった別ロジックと並行して、
補完関係を意識しつつ走らせたいところです。

 

ファルコンの販売者さんの横顔

ファルコンの販売者さんは、
証券会社等との提携システムを開発している、
「トレーディングオフィス」の代表の富崎さんという方です。

この富崎さんですが、
開発者としての側面だけでなく、
投資家としての側面を持っており、
昨年(2010年)は、
自動売買のみで年利40%
の成績を上げています。

裁量は含みません。
自動売買のみです。

自動売買のみで年利40%です。

銀行金利が年利0.1%を思いっきり下回っているこの時代にです。

蛇足でしょうが、
仮にあなたが三井住友銀行に1,000万円を預け、
大口の定期で運用した時の年利って、
今、具体的には何%だと思いますか?

はい。

0.04%です。

10,000,000円が、
10,004,000円になる計算です。

1,000万円預けて、4,000円の利息。

これが現実です。

一方で、富崎さんは自動売買だけで、
10,000,000円を
14,000,000円にしています。

もちろん、富崎さんの資金が、
100万円なのか、
1,000万円なのか、
1億円なのかは私は知りません。

しかし、
銀行に預けるよりも、実に1,000倍の利益を、
自動売買のみで上げてらっしゃいます。

 

その富崎さんは、なぜ自動売買を選んだのか?

それは自動売買が
最も合理的な運用を行える投資手法
だと富崎さんは考えているからです。

そのような考えを根底に持つ富崎さんがリリースしたのが、
他ならぬこのファルコンです。

ファルコンが目指したところを富崎さんに聞くと、
ローリスク・ミドルリターン
と答えてくれました。

運用するのは、我々生身の人間ですので、
ファルコンを開発する上では、可能な限り、
低いドローダウンのシステムを追求したようです。

この富崎さんの考え方は、
私が感じたファルコンの一番の印象である、
「守りがスゴイ」に通じます。

とにかく相場に対する基本姿勢は消極策。

しかし、ひとたびエントリーをすると、
できる限り静かに利益を拾い、
値動きが反転する前にそそくさと利食い。

ですので、ファルコンの開発には、
リスクとリターンのバランスに
一番頭を悩ませたそうです。

少し考えてみれば当たり前。

超消極策の自動売買なんて簡単です。

エントリーしなきゃ良いんですから(笑)

消極策の中でもリスクを冒してエントリーし、
リターンを得る
これを実現したのがファルコンという訳です。

 

ファルコン(FALCON)のもうひとつの顔

ファルコンを運用していると、
定期的に下記のようなメールが送られてきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==============================================================
【重要】今週はADP雇用統計が予定されています
==============================================================

(略)

今週は日本時間3月2日(水)午後22:15に重要経済指標で
ある雇用統計の先行指標として注目されるADP雇用統計が予定
されております。

この時間は当オフィスEAの稼動時間とは7時間程ずれておりま
すが翌日のマーケットが荒れる傾向がございます。

指標内容によりスキャルピングEAが最も苦手とする断続的なト
レンドへと発展する可能性もございます。

ADP雇用統計後の翌日本時間3月3日(木)のEAの稼動に際
しましてはリスク管理の徹底をよろしくお願い致します。

またこの日に限りましてはEAの稼動を停止させることも1つの
有効な運用方法であると思います。

では今後ともよろしくお願い致します。

トレーディングオフィス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このように、自動売買ではありながら、
指標発表などのファンダメンタルズな動きに
注意喚起をしてくれます

私は、自動売買とは言え、
場合により手動決済はした方が良いという考えを持ち、
本サイトでもそのようにお伝えしています。

やはり、
「自動売買ではどう転んでも対応できない事態」
が発生した場合の自己防衛策は、
手動決済しかないと思っているからです。

そう言った意味で、
このような注意喚起をしてくれるのは、
非常にありがたい訳です。

 

そしてもうひとつお伝えします。

この案内、
実は「非常に勇気のある行為」です。

と言うのも、
下手をすれば「自動売買」の根幹を、
揺るがしかねない案内だからです。

わかりますか?

ではヒントを。

あなたはなぜ自動売買をするのですか?

そりゃ「自動」売買なのですから、
自動で延々と売買して稼ぎたいからですよね?

でも、この案内ってどうですか?

「自動売買だけじゃダメですよ~
 時には手動も入れなくっちゃダメですよ~」

と言っている訳です。

つまり販売者さんは、

「自動売買だけど裁量も混ぜないとダメ」

と半ば明言している訳です。

どうですか?

手動を一切加えたくない方からすれば、
下手すりゃ、
「面倒臭いから運用しませんがナ。」
とヘソを曲げられてもおかしくありません。

にもかかわらず、言ってしまっている。

言わなくても良いことを。

こんなリスキーな部分に踏み込む販売者さんは、
あまり見たことはありません。

でも私は、自動売買の弱い部分を補うために、
このような案内をする販売者の姿勢を、
非常に高く評価しています。

ムダに正直な販売者さんです。

購入者さんには、
しっかりと稼いでもらいたいのでしょう。

なかなかできるモノではありません。

 

ファルコンをお勧めする人しない人

ファルコンをお勧めする人は、
長く安定した運用を望む人です。

4ヶ月間の挙動を見ても、
大勝ちもありませんが、大負けもありません。

巷のバックテスト結果には、
「マガイモノ」の最大ドローダウンが、
これでもかと踊っていますが、

ファルコンの過去10年間における最大ドローダウン、
USDCHF:0.79%
USDJPY:3.10%
EURUSD:4.96%
EURJPY:0.98%
は、ダテではありません。

あなたが健やかに資産形成をするための、
ほんのささやかなお手伝いに、
ファルコンは最大限力を発揮するでしょう。

 

一方で、ファルコンをオススメできない人は、
上述した利益では満足できない人です。

非常にカンタンな話しです。

私の実践では、
運用4ヶ月での利益は、+124Pipsです。
初期投資$1,000に対し、+$131.26。

月に均すと、月間利益は$32.82
つまり、月利3.1%です。

ファルコンの開発者の富崎さんはこう言っています。

「ファルコンをお奨めしたい方は、
 まず、1点はEA初心者の方に使用して
 自動売買の魅力を知ってほしいと考えております。
 もう1点は投資をハイリターンなギャンブルと捉えるのではなく、
 資産運用と捉え長期的に向き合っていかれる方、
 もしくはそうなってほしいと考えております。」

ハイリスク・ハイリターンを取るか、
ローリスク・ミドルリターンを取るか、

あなたがご判断ください。

 

【蛇足】オリバー・カーンの逸話

ファルコンを運用している時、
私はドイツの名ゴールキーパー、
オリバー・カーンを思い出します。

下記はオリバー・カーンの逸話です。

お慰みにどうぞ。

「ある時オリバー・カーンは、
 幼稚園児との交流の一環でゴールキーパーを務めたが、
 生真面目な性格から幼稚園児たちのシュートを完全にセーブし、
 無失点に抑えてしまった。
 この交流会では、幼稚園児がゴールを決めた回数に応じ、
 主催者が寄付金を出す予定であったが、
 カーンの「ファインセーブ」のせいで寄付金は0マルクとなった。
 カーン曰く「たとえ相手が誰であろうとゴールを守る」とのこと。
 ただし、この寄付金の趣旨自体には賛同しており、
 ポケットマネーから寄付金を出したという。」

 (Wikipediaより抜粋)

 

この逸話を聞いて、
ファルコンをフト思い出してしまったのは、
私だけでしょうか。

 

ファルコンのレビューは以上です。

 

ファルコンの販売ページ

ファルコン「全ブローカー対応版」
 ⇒ http://trading225.com/infotop10.html

ファルコン「FXDD社専用版」
 ⇒ http://trading225.com/infotop11.html

 

西ヤン自慢の特典です。

本サイトよりFX商材をご購入いただきました方へは、
西ヤン渾身のご購入特典をお譲りしています。

西ヤン特典は、怪しげな取引方法の解説特典や、
使い回し、使い古しの特典とは一線を画します。

もちろん販売者さんご自身の特典を、
あたかも自分の特典だと誤解を与えるような言い回しもしません。

西ヤン特典の85%は、
読者様の声を聞いてせっせと作った、
純正のオリジナル特典です。

残りの15%は、
私自身が作ったものではありませんが、
他では手に入らない特典を集めました。

 

FX商材の特典

1、もう迷わない!!
  「間違いのない自動売買ソフトの選び方」

2、検証者2人の熱い夜
  「音声対談 自動売買ソフトの表と裏」

3、自動売買の最初の一歩!!
  「人に聞けない自動売買の基礎の基礎」

4、定価4,980円で販売している
  「確定申告ソフトの特別版」

5、購入代金を取り戻せ!!
  「3時間集中して3万円をたやすく得る方法」

6、FX商材の販売者さんへ節操ナシに直談判!!
  「FX商材の販売者さんへの突撃インタビュー音声」

7、名前を挙げて危機回避!! 西ヤンの実名報道!!
  「このFX業者には気をつけろ!! 2011年春版」
8、「怒りの声」「喜びの声」をお寄せください!!
  「感謝の気持ちを込めて2,000円のキャッシュバックをします!!」

【ご注意】
※「4」の「確定申告ソフトの特別版」を除き、全て西ヤン自作のオリジナル特典です。
※「6」のみ、販売者様にインタビューのご了解をいただけない商材もあります。
 あらかじめご了承ください。その場合は「7」の特典をお送りします。
※制作中の特典は、制作が完了しましたら順次お送りします。

詳しくは、購入者様向け特典ページをご覧になってください。

 ⇒ 特典のご案内(スゴイよっ!!)

 

ファルコンの実績

ファルコンのこれまでの実績です。

獲得Pips 損益 実績ページ
2010年12月 44 $51.75 ファルコン_12月の実績
2011年1月 91 $91.63 ファルコン_1月の実績
2011年2月 -11 -$12.60 ファルコン_2月の実績
2011年3月 0 $0.48 ファルコン_3月の実績
2011年4月 114 $131.10 ファルコン_4月の実績
2011年5月 9 $10.24 ファルコン_5月の実績
2011年6月 6 $6.54 ファルコン_6月の実績
2011年7月 -21 -$23.73 ファルコン_7月の実績
2011年8月 -214 -$258.94 ファルコン_8月の実績
2011年9月 -112 -$133.28 ファルコン_9月の実績
合計 -94 -$136.81


 ※2011年9月にて検証終了。 

ファルコンの販売ページ

ファルコン「全ブローカー対応版」
 ⇒ http://trading225.com/infotop10.html

ファルコン「FXDD社専用版」
 ⇒ http://trading225.com/infotop11.html


購入前のご相談はどうぞ遠慮無くなさってください。
基本的に、毎日パソコンをチェックしています。
通常、回答するのは朝一番に行っていますが、
日中でも、できる限り即座に対応させていただきます。

西ヤンへのお問い合わせは
お問い合わせフォーム

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年04月05日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ファルコン

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ