プログレッシブアーリーリタイアプロジェクトってどうなん?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、如実に増えてきました。

「なあ、西ヤンよ、
 『プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト』
 ってどうなん?」

はい。
私からのご回答はこうです。

「タイトルが長いワ。」

冗談です。
失礼いたしました。

では気を取り直して参りましょう。

どうやら、
「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」
ってのは、
「アーリーリタイアプロジェクト」なる
コピートレード商材を購入すると、
バックエンドでご紹介されるシロモノだそうです。

あ、私ですか?

「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」
ももちろんですが、
「アーリーリタイアプロジェクト」
も運用していません。

コピートレードってのは、
「賢者の戦略」で懲りてるんで、
よっぽどの商材でない限り紹介はできません。

しかも、「アーリーリタイアプロジェクト」は、
ENFINIUM4XPの口座指定です。

どちらも出金で私は懲りています

ゆえに避けて通った方が無難だと私は判断しています。

さて、
「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」
に話しを戻します。

この
「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」
ですが、私の見解は、
「まあ、見送ってください。」
です。

理由はシンプルにクソ高いからです。

ちなみに、
「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」は、
「248,000円」です。

この理由についての突っ込んでの解説は後述します。

さて、念のために一言言っておくと、
価格を低く抑えたフロントエンド商材
(ここで言うところの「アーリーリタイアプロジェクト」)
で、底引き網漁の如くたくさんの購入者を集客し、
価格を高く設定したバックエンド商材
(ここで言うところの「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」)
で、大間のマグロの一本釣りの如く
太い客に高額の商品を販売する・・・

こうした販売手法は、ごくごく一般的な販売手法ですので
まったく問題はありません

「真っ当」な多くの業種で、
「当たり前」のように行われている
「真っ当」な販売手法です。

販売者からしてみれば、こうしたバックエンド手法で、
10人に1人でも高額商材を購入してくれれば、
メッケモンな訳です。

これまで、様々な販売者が同様の手法で、
高額商材を販売してきました。

目を閉じると燦然たるEAやらシステムやらを思い出します。

記憶に新しいところでいうと、
オムニインベストメントさんのチャンピオンシステム

これは「チャンピオンシグナル」のバックエンドとして
販売されていました。

価格交渉を電話で行うという斬新かつ世にも恐ろしい手法で、
私の読者様にも実際に購入なさった方がいらっしゃいました。

「50万円」から価格交渉が開始され、
「30万円」から「40万円」が落としどころだったみたいです。

そして、「そうです!“あの”FX孔明です。」
で有名な「FX孔明」さんのバックエンドは、
FX孔明ハイブリッドシステム

これが確か約「30万円」。

先の震災後に相場が大きく動いたオカゲで、
FXDDにおいてロジック破綻を起こしたのを思い出します。

私のオススメしている「FXソルジャー」のバックエンド商材が、
懐かしきトレンドサーファーFX

これは確か「20万円」くらい。

恐らくこれは今は販売されていないと思います。

ああ、最初から「70万円」くらいで販売されている、
BeeComなんてシステムもありましたナ。

まあ、これらはあくまで一例ですので、
まだまだたくさん存在します。

あなたのご記憶を辿って思い出して、
もしご苦労をなさったのであれば、

目を細めて思い出し苦笑いをしてください。

誤解の無いように言っておくと、
もちろんこれらのEAやらシステムやらが、
質が良いのか悪いのかは
私は検証をしていませんのでわかりません。

ゆえにこれらのEAやらシステムの質について、
私はコメントすることはできません。

これは越権行為。
憶測でモノを言ってしまうことになります。

私が信頼しているのは、
私が検証して、結果が出たものだけです。

もちろん、
「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」
についても同様です。

まあ、恐らくは価格も高いですし、
質は良いものなのだとは思います。

販売者の良心を信じます。

ただ、私はこう思う訳です。

「ご購入なさった数十万円の初期投資を取り戻すまでに、
 いったいどのくらいの時間が掛かるの?」
と。

「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」を
運用したとして、果たして、
販売ページに書いてあるような煌びやかな利益を
順調に伸ばしていくことができるのか。

フロントの「アーリーリタイアプロジェクト」が、
現在どんな成績を残しているのかは私は知りませんが、
仮に現在の不安定な相場でも、
「アーリーリタイアプロジェクト」が絶好調だったとして、
果たして「プログレッシブ」もその成績を踏襲できるのか。

つまるところ、
「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」を運用することで、
数十万円の初期投資を取り戻し、
その後、更に利益を積算していくことができるのか。

ここを冷静に考えなくてはなりません。

私はいつも、ブログやメルマガで、
販売ページで商材を判断してはいけない
とお伝えしています。

だからこそ、
第三者が誰も検証していないようなEAやらシステムを、
販売者の一方的な目線での販売ページだけで、
その商材を購入しなさんな。

だったら、その取り戻せるかの確証もない数十万円を、
純然たる投資に回してくださいな。

ということです。

どうしても購入をしたければ、
少なくとも、インターネットを探しまくって、
実際に運用をされている「第三者」の意見に、
耳を傾けるべきではないかと思います。

安い買い物ではないのですから。

まあ、言ってみれば、
出処進退が明らかでないものにデカイ金額を張る・・・
清水の舞台から3回くらい飛び降りなくては
ならないような身投げ行為は、
「オヤメナサイ」ということです。

恐らく、このブログを読んでいるあなたでしたら、
清水の舞台から、舞台の下を覗き込んだ時点で、
聡明にもしっぽを巻いてお逃げになると思いますので、
この逃げっぷりには、私は激しく賛意を表します。

この手のEAやらシステムからは、
トンズラの逃げの一手が正解です。

そして、あなたがどうしても気になるのでしたら、
第三者の「検証者」から情報を収集するか、
あるいは「販売者」に心ゆくまで聞きまくるかなさって、
その上で判断をすれば良いと思います。

繰り返しになりますが、
私は「プログレッシブアーリーリタイアプロジェクト」は
質の良いものだとは思っています。

私が言いたいのは質の良し悪しではありません。

一言で言うとこういうことです。

商材(システム)代にお金を落とすより、
純然たる投資にお金を落としましょう。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

  1. ラムネ より:

    フロントのアーリーも最近では全然稼いでないです。やめる人続出です。バックで248,000円出して買う気にはなれないですよね。

    • 西ヤン より:

      ラムネ様

      こんにちは。
      西ヤンです。

      コメントをくださり、本当にありがとうございました。

      ラムネ様の仰るとおり、読者様の話を総合すると、
      アーリーリタイアプロジェクトは苦戦が続いているようですね。

      ただ、好調な時期もあった訳ですので、
      軽々に判断せず、一定の期間か我慢できる損益を決めて、
      それまでは腹を括って運用した方が良いのでは?と思います。

      もちろん、運用当初からのラムネ様ご自身の損益が、
      もはや限界に達しているのであれば話しは別ですが。

      どうか、冷静なる判断と対処をなさってくださいませ。

      この度はお忙しいところ、コメントをくださりありがとうございました。

      西ヤン

  2. issunbousi より:

    プログレッシブアーリーリタイアプロジェクトの見解を述べているので、私は関連してアーリーリタイアプロジェクトの実運用の結果を報告します。
    ロットは途中から下げていますので公式結果とは一致しません。

    獲得損益金額
    11月 +29,501円 (+7.5%)
    12月 +31,380円 (+15.0%)
    1月  -31,647円 (-10.9%)
    2月  -33,870円 (-15.7%)
    3月  -48,043円 (-15.8%)

     稼働当初は良かったもののその後は右肩下がりである。相場があっていると大きく利益を得られるが逆行するとどんどん資金を失っていく。販売元も
    再販と称して販売をしつこくあおっているようだしさらに高額のプログレッシブを売り付けるので感心しない。すでに投下資金を大きく下回っているし3か月連続マイナスなので運用停止しても良いのだがあと少し様子見して上がる気配がなければ撤退したい。
     プログレ?推して知るべしではないかな~。

    • 西ヤン より:

      issunbousi様

      こんにちは。
      西ヤンです。

      コメントをくださり、本当にありがとうございました。

      「アーリーリタイアプロジェクト」につきましては、
      私の読者様からも、今後、続けるべきかどうかのご質問が、
      1週間に2件くらい届いております。

      聞くところによると、issunbousi様のご指摘の通り、
      運用当初の実績が非常に良かったので、
      多くの方が混乱をなさっているようです。

      こうした場合、直近の損失ばかりに目がいってしまい、
      当初は「結果が出ていた」という事実を忘れがちです。

      ですので、ご質問をいただきました読者様には、
      ご自身で「ここまでなら我慢できるポイント」を決めていただき、
      そのポイントを超える超えないで継続の判断をすべきだと
      ご回答をさせていただいております。

      本来、自動売買とは3ヶ月とか半年とかのスパンで判断すべきで、
      目先の損益にフラフラと判断が迷ってはいけないと考えます。

      どうぞ、冷静な判断をなさってくださいませ。

      この度はお忙しいところ、コメントをくださりありがとうございました。

      西ヤン