確率論から作られた世にも稀なEA

約1週間前にメルマガご案内した、
「末永く運用できるEAを西ヤン流に語ります。」
ですが、たくさんの方にご登録をいただきました。

私がメルマガを開始した
忘れもしない2010年の12月21日以来、
最もたくさんの方にご登録いただいた案件になりました。

おっと

改めて気付きましたが、メルマガを開始してから
今日でちょうど2年+1日なのですね。

2年前の当時、たあぼさんにメルマガの発行の仕方を
すごく丁寧に教えていただき、ドキドキしながら
創刊号をお送りしたのを鮮明に覚えています。

先ほど、西ヤンメルマガの履歴をチェックしたのですが、
創刊号の読者様は、わずかに29名様。

ちなみに、第一号の読者様は、
何を隠そうたあぼさん(笑)

いやあ・・・その節は(そして今に至るまで)、
大変にお世話になりました(今もなっております)!!

 

さて。

末永く運用できるEAに話を戻します。

 

上記にご登録をなさった方のご質問をお聞きしますと、
・稼げるEAを運用したい
・長く長く運用したい
・ほったらかしにしたい
という声が非常に多いことがわかりました。

お気持ちはわかります。

しかし、それを叶えてくれるような
都合の良いEAなんぞ存在しません。

特に私自身、自動売買をする上では、
そのEAを見極める目はさることながら、
相場に合わせた取捨選択が必要であることを、
常々メルマガやサイトで強く訴えていますので、
少なくとも「ほったらかし運用」は、
あり得ないという立場で情報発信しています。

(商売的には「ほったらかしOK」と言ったら、
 まあ楽しい結果が得られるのでしょうが、
 それを言ったら私の中ではウソになりますから
 言いません。)

 

しかしながら。

今回ご紹介する「末永く運用できるEA」は、
その自動売買の運用において、
裁量を加えてしまうことは御法度です。

重要指標の発表、雇用統計、要人発言、日銀介入・・・、
こんな時こそ運用を止めてはいけない。

こんな時こそが稼ぎ時という不思議なEAです。

 

そして、「末永く運用できるEA」は、
「EAの賞味期限」という言葉がふさわしくありません。

この点については、
「ホントカイナ?」
というご質問が多いので、
「末永く運用できるEA」のロジックに少し触れて
ご説明します。

 

「末永く運用できるEA」は、一般的なEAのように、
テクニカル分析から
ロジックを組み立てているものではなく、
また、
特定の通貨ペアの値動きから
ロジックを組み立てているものでもなく、
また、
相場の特徴的な動きから
ロジックを組み立てているものでもありません。

「テクニカル分析」、
「特定の通貨ペアの値動き」、
「相場の動き」に依存するタイプのEAではなく、
ある理論から導き出したロジックとなっています。

それが、確率論です。

 

例えば「リーマン前/リーマン後」と言うように、
相場がガラリと変わったとします。

その場合、
例えば「リーマン前」の相場の動きに
準拠して作られたEAであれば、
「リーマン後」のように、
相場の動きが変わってしまった場合、
当然のことながら稼ぎにくくなってしまいます。

しかし「末永く運用できるEA」は、
「確率論」を前提としてロジックが作られていますので、
相場の変化などは意に介さない訳です。

 

また、前述したように、通常EAというのは、
そのEAが苦手な値動き(重要経済指標の発表、
要人発言、政権交代など)があることが多いです。

で、販売者さんなんかに、
「オタクのEAを運用しているんだけど、
 重要経済指標の発表時には止めておいた方が
 いいんじゃないスか?(もっと優しい口調で。)
などと質問すると、
「いやいや。
 過去の値動きはバックテストでは織り込み済みなので、
 止めなくて大丈夫ですよ。」
などという回答があったりする。

あのね、そんなこと言っても、
将来的な値動きについては、
当然のことながら織り込まれている訳はありません。

苦手としている以上、
何も考えず、バカ正直に運用していれば、
大きな損失を出してしまうこともあります。

しかし。

「末永く運用できるEA」は、
「確率論」を前提としてロジックが作られているので、
一般のEAが想定外である値動きがあったとしても、
これも意に介しません。

むしろ、値動きが激しくなることはウエルカム
・・・という訳なのです。

ともかく、止める必要が無い。

不思議なEAです。

私自身も、
こんなロジックにははじめて出会いました。

そして、事実、2012年の8月からの検証では、
400回近いトレードを行っているのですが、
平均月利で4%くらいの利益をあげています。

 

はい。

もし、あなたが、
こんなEAにご興味がありましたら、
12/25(火)までに下記にご登録なさってください。

末永く運用できるEAを西ヤン流に語ります。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年12月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:謎のEA

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加