FXDDの「バイキング口座(Viking)」でMetaTrader4を動かす方法

あなたは「ビッケ」を知っていますか?

そうです。

「小さなバイキングビッケ」ビッケです。

え?
あなたは「ビッケ」を知らないと。

・・・これはこれは。

おぞましい世代間情報格差ですナ。

 

てなヨタ話はさておき、
もう少しだけヨタ話を続けます。

 

その「ビッケ」は、海賊たちの中では最年少
(と言うかひとりだけ子ども)なのですが、
「ビッケ」の知恵と勇気とアイデアで、
海賊たちが直面する数々の困難を克服していきます。

・・・そんなアニメです。

 

ちなみに、海賊の親玉は「ハルバル」という、
「ビッケ」のお父さんなのですが、
あえて強引に「一休さん」で例えてみると、
アゴの割れている新右衛門さんハルバルで、
とんち大好き一休さんビッケという感じです。

 ・・・強引すぎましたかね。

 

はい。

ヨタ話にヨタ話を重ねてしまいましたが、
この「ビッケ」たち海賊は、
いわゆる「バイキング」と呼ばれています。

(厳密に言えば「バイキング」とは、8世紀ごろ、
 「スカンディナヴィア半島に住んでいた人々全体」
 を指し示すようですが、そんな各論はさておきます。)

今日は、このバイキングについてお話しします。

 

改めてあなたにお聞きします。

あなたは、FXDDの
「バイキング口座」をご存じでしょうか?

「バイキング口座」とは、おなじみ「FXDD」が、
顧客に提供している口座形態のひとつで、
我々になじみのある「MT4口座」とは違って、
スプレッドも僅少、
約定力も非常に高く、
スキャルピングもOKと、
多くのトレーダーに支持されている口座です。

ちなみに、スプレッドは
ドル円(USDJPY)が、0.4Pipsから、
ユーロドル(EURUSD)が、0.5Pipsから、
ユーロ円(EURJPY)が、1.0Pipsからとなっています。

通常の「MT4口座」と比較しても、
火を見るよりも明らかな極狭スプレッドです。

 

一度、話しを「FXDD」そのものに戻します。

統計を取ったことがないので何とも言えませんが、
恐らくは最も多くの日本人が利用している海外FX業者が、
「FXDD」だと思います。

その理由は、日本人サポートが6名程度常駐し、
サイトもほぼ100%な日本語で作られているという、
完全に日本人仕様のFX業者だからです。

海外FX業者の初心者の方も、
FXDDから入ると非常にスムーズであると感じます。

「日本には馴染みがあり、安心できる業者である。」
という理由でFXDDを選ぶ方は多いのは事実です。

また、多くの自動売買ソフトが、
このFXDDで利用できるEAであるということも、
その後押しをしています。

 

しかし!!

これまで日本人に馴染みがあるにも関わらず、
スプレッドはバカっ広いから、
スキャルピングなどにはかなり不都合が生じます。

「MT4口座」の広いスプレッドを例えるならば
私が小学生の頃に大事に着ていた、
雪の結晶模様のセーター
みたいなモンです。

小学校1年生から着ていたのですが、
私の成長に合わせてジワジワと毛糸の生地が伸び始め、
小学校高学年の頃にも着ていましたので、
その頃には、かつての面影がないくらい、
いびつな雪の結晶模様
となっていました。

 

はい。

・「FXDD」は、日本人が取っ付きやすい海外FX業者である。
・しかし一方で、トレードするには不都合がある。

これがこれまでの「FXDD」の「MT4口座」でした。

この圧倒的矛盾を解消するのが、
「FXDD」の「バイキング口座」という訳です。

前述した通り、「バイキング口座」は、
「MT4口座」とは一線を画すスペックです。

スプレッドも狭く、約定力も高い訳です。

 

しかし・・・!!

悲しいかな「バイキング口座」は、
MetaTrader4が使えないのです。

「バイキング口座」でMetaTrader4が利用できれば、
日本人としては鬼に金棒なのですが、
残念ながらそうは問屋が卸しません。

 

そこで、本日ご紹介するのが、
(前段が長くなりすぎましたが、)
東大式FXの開発者である辻さんが開発した、
「バイキング口座」でMetaTrader4を利用できるツール
です。

このツールを利用することで、
●安心の日本人サポートを受けつつ、
●スペックの高いバイキング口座を利用できる
●もちろん海外業者なのでレバレッジは400倍までOK
・・・などなど、
オイシイとこ取りができる訳です。

ではここからは、辻さんにバトンを渡します。

とてもよく考えられたツールですし、
この考え方は、他の投資案件も応用できます。

どうぞ目を通してみてください。

『MT4toViking』モニターお申し込みページ

 

「おい西ヤンよ、
 冒頭のビッケネタは何だったんだ?」

そんな冷静なツッコミは、
平然と受け流させていただいてよろしいでしょうか?

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年12月09日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX業者

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ