FX業者の5%の入金ボーナスとかの「トゲ」

FXDDをはじめ、多くのFX業者も行っていますが、
期間によって、入金ボーナスを受け取れます。

FXDDの場合で言えば、タマに5%の入金ボーナスを行っています。

(あ、FXDDの入金ボーナスは、ちょいちょいやっているので、
 期間限定という言葉に翻弄される必要はまったくありません。)

ただし、この手の入金ボーナスには、
「落とし穴」が「2つ」あることを覚えておいてください。

 

1つ目の落とし穴は、
入金ボーナスはあくまでも入金額を拡大させるためで、
このボーナスを出金するためには、
一定の取引を行う必要があるという落とし穴です。

FXDDのボーナス規約には下記のような注釈があります。

—————————————————————————-

(5)ボーナスの出金条件は、
Nロットの取引を完了されていることです。
Nは、ボーナス額÷15(円口座の場合は1500)= N
(N=スタンダードロット)で算出されます。
ボーナスを出金するには、
Nスタンダードロットの往復取引を完了する必要があります。

—————————————————————————-

つまり、仮に$10,000を入金した場合、
5%のボーナスは「$500」となります。

これに対し、「500 ÷15 = 33」ですので、
ボーナス額を出金するためには「33ロット」の取引を
しなくてはならないということです。

普通に想像していただければ分かると思いますが、
「33ロット」というロット数は意外に大きいです。

1取引あたり「0.1」ロットであれば「330回」の取引、
1取引あたり「00.1」ロットであれば「3300回」の取引が
必要になります。

・・・という訳で、
FX業者の提供するボーナスは、
通常であれば「出金する」ということを視野に入れず、
首尾良く出金ができればメッケモンと思った方が良い
ということになります。

 

そして、2つ目の落とし穴は、
入金ボーナスはあくまでも入金額を拡大させるため
という落とし穴です。

つまり、利益も拡大するが
損失も拡大するということです。

1つ目の落とし穴は認知されているのですが、
この2つ目の落とし穴は意外と「眼中にない」方が多いです。

意味合いはそのままで、
損失もボーナスで拡大した資金をベースに
思いっきり影響してしまいますよと言う訳です。

勝てば喜び倍増
負ければ悲しみ倍増

・・・これが入金ボーナスであることをご理解ください。

 

そして、FX業者は、
こうした「落とし穴」でもってリスクを回避し、
さらには「ボーナス」という心地よい響きをもって、
入金する人間を増やそうと画策しつつ、
ガッチリと採算が取れるようにしていることをお忘れ無きよう。

「ボーナス」という響きは心地よいですが、
その裏に潜むトゲには、
くれぐれもご注意なさってください。

 

あ、そうそう。

FXDDと言えば「ビクトリーFX」です。

そのビクトリーFXは、10月末をもって、
現在の「29,800円」から大幅に値上がりするようです。

もし、あなたが、
西ヤンがどのEAよりもお勧めしている
「ビクトリーFX」の運用をご検討なさっているのであれば、
この機会に是非どうぞ。

ビクトリーFXの販売ページ

ビクトリーFXの西ヤン評価

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年10月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX業者

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加