西ヤンのサポート体制と考え方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日からさかのぼること7ヶ月前。

私は「町田式FX-FEVER」というFXの自動売買ソフトに出会い、
FXノンキャリアの状態からFXの自動売買を開始し、
検証ブログを立ち上げ、町田式の運用実績の報告を始めました。

これが、私のFXのキャリアのスタート地点です。

そして、

サポートがFXへの理解度を高める一番の近道だろうと思い、
ブログを立ち上げた直後からサポートを開始しました。

しかも最初から、

「町田式FX-FEVER」の質問だけではなく、
全てのFX商材についての質問をぜーんぶ質問受けます!!

ってブチかましました。 

FXのシロウトが、臆面もなくいきなりのサポートデビュー。

私に質問する方は、100%全員、FXの大先輩。

今思うと、我ながら無茶やったなと感心します。

(当時、ご質問された皆さん、シロウト相手にご迷惑をお掛けしました。)

でも、結果としては、
このいきなりサポートってのが本当に効を奏しました。

今日に至るまで、本当にたくさんの素晴らしい読者さんに恵まれ、

その読者さんとのメールのやり取りの中で、
FXの全体像から各論まで理解を深めていくことができました。

私が検証していた「町田式FX-FEVER」ですが、
このFX商材は、大変なヒット商材でしたので、
メールの量も、ブログ開始2ヶ月目にはハンパの無い数になっていました。

ちなみに、

最初の3ヶ月間に読者さんとやり取りしたメールの量って、
どのくらいだと思いますか?

以前に数えてみたことがありました。

その数、3ヶ月間で実に982件。

月に327件、日に慣らすと1日約11件です。

(のべサポート件数です。人数ではありません。)

実際にメールが届き始めたのが2ヶ月目以降なので、

実質的には、
2ヶ月の間に約982件のメールをいただいた計算になります。

強烈でした。

でも、それだけのサポートをこなしましたので、
FXの勉強にもなりましたし、自信にもつながりました。

この経験は、お金には換えられません。

ちなみに、多い日だと20件以上サポートがあるのですが、
もちろん自分が知らない質問の内容も含まれています。

そうなると、自分でインターネットで調べたり、本を読んだり、
販売者さんに問い合わせたりしてお答えしていました。


そんな日は、朝からサポートを開始し、
昼飯を食べてまたサポート。
おやつの時間が過ぎた頃にようやくサポートが終了。

なんて日も。

でも、こんなことを繰り返しているうちに、
サポートのクオリティも上がってくるものです。

西ヤンのサポートはイイねって、
読者さんに誉めていただけることも増えていきました。

また、読者さんにはホント良くしていただきました。

続けられたのもひとえに読者様のオカゲと言っても、
まったくもって過言ではありません。

実は、質問でいただいた内容で、

私が知らない内容でかつ、
調べてもわからない内容については、

知ってそうな別の読者さんに質問していました(苦笑)

まあ、その読者さんからしてみれば、

本来は質問する相手から逆に質問されるってドユコト?ってな話しです。

いやはや・・・迷惑な話し。

でも皆さん、すごく丁寧に教えてくれるんです。

中には、私が一を聞いたら、十を答えてくれる方や

「○○のように回答しなさい」と、
回答文例まで提示していただいたり。

ありがたい話しです。

おかげさまで、様々なことを勉強させていただきました。

為替の相場観、

円高やユーロ不安への対処法、

複数の通貨ペアを走らせる際のポートフォリオの組み方、

自動売買に裁量を加える時のポイント、

裁量トレードの裏技、

質の良い販売者さん、質の悪い販売者さん

自動売買ソフトの作り方

などなど。

中には、

ウソかホントか再就職の斡旋を買って出てくれる方も。


これ全部ホントの話しです。

本当に感謝しています。

改めてありがとうございました。

また私は、皆さんに教えてもらった内容で、
ブログの読者さんにも情報を共有したいことは、

記事としてどんどん書かせていただいてました。


皆さん経験があると思いますが、

「人に聞いた場合」の理解度と、
「人に聞いた話を人に伝えた場合」の理解度って、

雲泥の差ですよね?


聡明で優しい読者さんに囲まれて知識を吸収し、

それをブログで発表することで知識を整理し、

FXへの理解を更に深めていくことができました。


シャレた言葉を使えば、

inputとoutputの交差点で、
くるくるとしなやかに踊ってきた

とでも言いましょうか。

ウマいこと言ったつもりが、

気持ちの悪い発言になってしまいました。

失礼しました。

非常に長くなりましたが、

・FX商材の購入を迷っている方
・特典の内容についての質問
・FXについての初歩的な質問
・会社や家庭での愚痴や悩み 

を囲い込んでいる方、

どうぞ、前のページに戻っていただき、
フォームから遠慮無く質問なさってくださいね。

どんな小さな事でも結構です。
力になれる限りご協力します。

通常は24時間以内に、丁寧に丁寧にご回答します。

【一点だけお願いです】

最近、ご質問の内容が唐突だったり、
あまりにも抽象的過ぎる内容だったりと、
回答にすごく苦しむご質問が増えています。

そのようなご質問をされた読者さんには、
私が具体的な内容を再度聞き直すというタイムラグが発生し、
お互いが非常にもったいない思いをします。

ですので、ご質問をされる際には、
できるだけ具体的に状況をお伝えくださるよう
よろしくお願いします。

西ヤン 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 高原 龍美 より:

    いつも拝見しています^^

    FXソルジャーについてお聞きしたいのですが、

    今月に入ってもまだ利益がでていますか?

    それと、10万円の資金でRisk50で運用しても

    本当に大丈夫ですか?

    • 西ヤン より:

      >高原様

      こんにちは。

      FXソルジャーは、
      下記のように利益が出ていますよ。
      (間もなく、サイトにもアップします^^)

      下記がFXソルジャーの月別の成績です。

      11月:$145.92/101Pips
      12月:$252.28/231Pips
      1月:$158.17/141Pips
      ―――――――――――――
      合計:$556.37/473Pips

      ※1月は集計の出ている1/7までの成績です。

      「Risk50」で運用して良いかどうかですが、
      運用開始後、1~2週間は「Risk10」で、
      FXソルジャーの感覚をつかんでいただき、
      そこから徐々に上げていくのをお勧めします。

      西ヤン

  2. 杉本 直哉 より:

    おはようございます。

    これから、FXをはじめる素人です。

    1台のパソコンで、FXソルジャー、TRADE MAX PRO、ビクトリーFXなど、複数のシステムを使うことができるのでしょうか?

    1台につき1システムがベストなのでしょうか?

    システムを購入した場合、家にものが送られてくるのでしょうか?それとも
    パソコン画面での操作になるのでしょうか?

    • 西ヤン より:

      杉本様

      こんにちは。西ヤンです。

      下記、コメント欄にいただきました内容に
      ご回答いたします。

      > 1台のパソコンで、FXソルジャー、TRADE MAX PRO、ビクトリーFXなど、複数のシステムを使うことができるのでしょうか?
      >
      > 1台につき1システムがベストなのでしょうか?

      もちろん可能です。

      1台のパソコンに、
      複数のシステムをインストールいただいて、
      まったく問題ございません。

      > システムを購入した場合、家にものが送られてくるのでしょうか?それとも
      > パソコン画面での操作になるのでしょうか?

      はい。

      パソコン画面での操作になります。

      一般的には、システムをご購入されましたら、
      説明のマニュアルをダウンロードすることができます。

      そのマニュアルを読みながら、
      ひとつひとつ進めていただきますと、
      自動売買を開始することができます。

      ご用意そのものは、数時間でできると思いますが、
      FX業者への入金などは、
      入金後、FX業者に着金するまでに、
      3日ほど掛かります。

      もし、杉本様がFXの自動売買が初めてでしたら、
      FXソルジャーからお試しいただくことをオススメします。

      ■FXソルジャーの販売ページ

      http://wonderfullife.biz/5/soldier.htm

      マニュアルもしっかりしておりますし、
      サポートも万全ですので、
      安心してご利用いただけると存じます。

      ご回答は以上でございます。

      何かご不明点がありましたら、
      遠慮無くご質問なさってくださいね。

      それでは失礼いたします。