カナダドル王FXが満を持してリリース開始(検証します)

告白します。

 

私は、シグナル配信で、
「コヂンマリとした贅沢」を、
「謳歌」させていただいています。

「ドデカい贅沢」ではありません。
あくまで「コヂンマリとした贅沢」です。

でも、
月に20万円ほどのシグナル配信からの収益は、
私の中では十分に、
「贅沢が謳歌できる」
あるいは、
「贅沢を甘受できる」
収益です。

ちなみに、この月に20万円というのは、
シグナル配信料金を引いた「純利益」です。

「コヂンマリとした贅沢」ならば謳歌できそうですよね?

 

さて。

私は、現在取り組んでいるシグナル配信に出会うまで、
15個近くのシグナル配信を受けてきました。

一部では、
「西ヤンと言えばシグナル配信」
と言われるくらい、
私はシグナル配信には精通している自負がありますが、
シグナル配信と一言で言っても、
様々なシグナル配信があります。

最初だけ調子が良かったシグナル配信。
徐々に調子を上げていったシグナル配信。
とんでもなく調子が悪いシグナル配信。
受信者の生活を縛ってしまうシグナル配信。
派手では無いですが堅調なシグナル配信。

はい。

本日、あなたにご紹介するのは、
「派手では無いですが堅調なシグナル配信」
です。

■カナダドル王FX
「カナダドル王FX」の販売ページ

 

ご存じですか?

「キウイ王FX」と、
「ユーロ王FX」を。

私の「コヂンマリとした贅沢」の
「謳歌」ないしは「賛美歌」を、
支えてくれているツートップです。

信頼できるパートナーとも言えます。

この「キウイ王FX」と「ユーロ王FX」を
リリースしているシグナル配信元が、
満を持して投入したのが「カナダドル王FX」です。

あ、余計な話しかも知れませんが、
「カナダドル王FX」の販売ページは、
あまりじっくりと読まなくて結構です。

シグナル配信の「ルール」の部分と「Q&A」は、
読んでおいた方が良いですが、
それ以外はたいしたことが書かれていませんので。

私自身、サラリとすら読んでいません(笑)

 

ただ!!

実績は濃厚です。

もちろん「カナダドル王FX」のシグナルは、
発売前ですので私は受けていませんが、
発信元さんがこれまでリリースした、
「キウイ王FX」と「ユーロ王FX」の実績が、
派手では無いですが非常に堅調。

私は、これまでの全てのシグナルの履歴を追っており、
その履歴を「まとめファイル」としてまとめています。

本来は、ご要望をいただいた読者様にしか
お配りしていないのですが、
せっかくの「自分で号外」ですので、
下記よりダウロードなさってください。
(発信元さんに漏れるとあまりよろしく無いのですが(汗))

「キウイ王FX」と「ユーロ王FX」のまとめファイル

 

混じりっけ無し。

これが「キウイ王FX」と「ユーロ王FX」の
リリース開始されて以後のシグナルの全てです。

「キウイ王FX」は
ニュージーランドドル/円(nzd/jpy)に特化した、
シグナル配信なのですが、
特長は「長く安定した実績」と「勝率の高さ」です。

「キウイ王FX」の月ごとの実績を抜粋すると、
下記の通りとなります。

4月:6勝0敗 +330Pips
5月:6勝1敗 +207Pips
6月:4勝0敗 +158Pips
7月:4勝0敗 +152Pips
8月:3勝2敗1分 +4Pips
9月:4勝0敗 +141Pips(9/28まで)
—————————————————–
合計:27勝3敗1分け +992Pips

これは驚異の結果です。

特筆すべきは、相場が非常に不安定だった8月ですが、
一度、ドローダウンを計上した後に、
驚異のリカバリーで(ギリギリですが)プラスに収めた点です。
(PDFファイルをご覧になってください。)

私は数々のシグナル配信を受けてきましたが、
ここまで長期間に渡って、
安定した利益を計上するシグナル配信は、
見たことがありません。

・・・と、絶賛してしまうくらいに良いシグナルです。

 

そして、「ユーロ王FX」の月ごとの実績は、
下記の通りとなります。

7月:2勝2敗 -55Pips
8月:8勝2敗 +202Pips
9月:5勝0敗 +174Pips(9/28まで)
—————————————————–
合計:15勝4敗 +321Pips

「ユーロ王FX」の対象通貨ペアは、ユーロ円(eur/jpy)です。

あなたはご存じだと思いますが、
ユーロ円は今月「9月」、
実に1ヶ月間で「9円」も値を下げました。

そして、「ユーロ王FX」の特筆すべきは、
そんな9月の急落相場において、
「5戦全勝」をしている点です。(9/28時点)

チャートをじっくり読み、
ファンダメンタルズを織り込み、
全てショートポジション(売り)の一点張り。

本日「9/28」の時点で9月を振り返ると、
結果論として1ヶ月で「9円」も値を下げましたので、
「そりゃ、ずっと売りを入れてりゃ勝てるでしょ。」
と、お思いになるかも知れませんが、
いつ何時、ユーロが協調して問題を解決することになり、
値が反転するかわからない状態での、
ショートポジション(売り)の一点張りです。

そんなリスクをはらんだ相場の中、
5戦して、30~40Pipsを地道に抜きまくった
トレーダーの実力と腹の据わり方に感心します。

改めて、シグナル配信の質は、
不安定な相場で計るのが一番です。

 

さて。

もちろん、
「キウイ王FX」と「ユーロ王」の実績が優秀だからとて、
「カナダドル王FX」の実績が同様になるとは限りません。

しかし、同じ発信元からリリースされるシグナルです。

これまでの2つのシグナル配信が、
どちらも優秀な実績を残しているのです。

大きな期待を寄せない理由はありません。

余談ですが、
私は3年後に、カナダに移住する計画を建てており、
それに向かって、邁進しています。

そんなこともあり、
資源国としてのカナダドルは多少保有していますし、
「カナダドル王FX」にも否が応にも目が向いてしまいます。
(これは個人的な見解ですが(笑))

 

さて、そんな「カナダドル王FX」が、
10/4(火)の23時59分までに申し込むと、
申し込み日を含めて21日間は、
完全に無料で利用することができます。

この無料期間に、
・仕事をしながらの運用は可能なのか?
・シグナル配信は自分に向いている投資法なのか?
・シグナルを受けてからどのくらいの余裕があるのか?
・配信者は信用なる人間なのか?
・シグナル配信料だけの価値はあるのか?
といった「判断」を行うための「吟味期間」として、
どうぞ有効活用なさってください。

 

そうそう、忘れていました。

仮にあなたが、
「無料期間」にお申し込みし、
「無料期間」内に退会されたとしても、
入魂の西ヤン特典は、漏れなくお譲りいたします。

西ヤン特典をチックラ覗いてみる

この機会に、西ヤン特典を堪能するのも手だと思います^^

「カナダドル王FX」にお申し込みになりましたら、
下記のフォームより特典申請をなさってくださいね。

西ヤン特典の申請フォーム

 

「カナダドル王FX」の無料期間付きの募集期間は、
10/4(火)の23時59分までです。

■カナダドル王FX
「カナダドル王FX」の販売ページ

 

おっと!!

もし、「カナダドル王FX」を運用される場合は、
FX業者は「DMM FX」が良いと思います。

先ほど、主立ったFX業者を調べてみましたが、
「DMM FX」のスプレッドが「2.0銭」で、
調べた中では、最狭でした。

「カナダドル円」のスプレッドが、
「6銭」とか「5銭」が当たり前の中、
この「DMM FX」のスプレッドは相当に狭いです(汗)

「DMM FX」の企業努力に感服します。

「DMM FX」口座開設ページ

でも本当は、安定感と総合力で、
「外為オンライン」をお勧めしたいところです。

ただ、スプレッドが「5.0銭」ですので、
「DMM FX」と比較して、やや不利かも知れません。

「外為オンライン」口座開設ページ

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年10月04日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:カナダドル王FX

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ