FXKousui BaggioのFX幸水さんへのインタビュー

FXKousui Baggioの開発者であるFX幸水さんに、
FXKousui Baggioについて、
インタビューをさせてもらいました。

「FXKousui Baggio」の販売ページ

 

全部で質問は6問

この全てにFX幸水さんは全力で答えていただきました。

FX幸水さんの比喩表現、例え等々、
一見の価値有りのインタビューに仕上がっています。

どうぞご覧になってください。

———————————————————————

質問1)

どのような自動売買ソフトを目指されたのでしょうか?

回答1)

ある程度のリスクを前提としながら、
それを支えるフェイルセーフを併せ持つ事を追求するのは、
このEAに限らず多くの開発者が心を砕いている重要な要件だと思いますが、
それを一層端的な形で表現してみようと制作したのが
「FXKousui Baggio」です。

販売ページなどにも記載しておりますが、
円ドルという比較的おとなしいステージで
「如何にして複利運用で
 投資資金を2倍~10倍に出来るか?」

を開発方針としました。

また、円ドルというペアに特化理由としましては、
円ドルは通貨当局の強力な介入が起こりやすく、
その一方、レンジを 形成しやすい通貨の為、
システムトレードにとって今ひとつ面白みにかける、旨みに欠ける、
と認識されがちだと思います。

そこで、これを逆手に取って
権力の庇護を受けつつ
活発な取引に挑戦してみたらどうなるだろう?
というのが最初の着想した。

 

質問2)

他のナンピン・マーチン系EAとの違いを教えてください。

回答2)

やはり上述の着想ではないかと思います。

イメージとしては、
警備員が周囲を巡回している
比較的治安の良い公園で、

擦り傷、切り傷を恐れず積極果敢に
駆けまわる元気な子供
です。

しかし時には擦り傷程度では済まない大怪我もありえますので、
ちゃんとドクターが待機している
といった感じです。

つまり、環境、リスク、フェイルセーフ、3つの役割をそれぞれ徹底し、
その上で1つのパッケージとして有機的に連動することが
特徴であると考えおります。

 

質問3)

苦手な相場、動かさない方が無難な相場を教えてください。

回答3)

「FXKousui Baggio」はドル円という穏やかな狩場を想定したEAです。

従いまして、
2006年位前のような大きなボラティリティで
乱高下する相場が苦手といえます。

本EAは複利運用を前提とする積極的な攻めのスタイルを
基調としているので、上記のような相場の予兆がある場合は
稼働を停止されるのがよろしいかと思います。

 

質問4)

幸水さんは「FXKousui Baggio」を実際に運用されていますでしょうか?

回答4)

はい、
もちろんリアル口座での運用も行っております。

個人的な開発ですので、
フォワードテストで納得の行く結果が得られたもののみ、
ブラッシュアップした上で公開し、それ以外はお蔵入り、
といった段取りが可能となっております。

また、実際のリアルタイム成績は販売ページ及びブログにて
掲載しておりますので、いつでもご確認いただけます。

(西ヤン註)
下記のページでリアルタイム成績を見ることができます。
FXKousui Baggioのリアルタイム成績

 

質問5)

開発でご苦労された点があれば教えてください。

回答5)

複利運用を前提としているので、
若干リスキーな運用にならざる負えません。

そのため、それを補う信頼性設計の手法の取捨選択
最も時間がかかりました。

フォワードテストではこのリスクと救済措置の力関係の
バランス取りにおいて試行錯誤を繰り返しました。

 

質問6)

「FXKousui Baggio」は、どのような人に向いているのでしょうか?
あるいは、どのような人に活用して欲しいのでしょうか?

回答6)

「FXKousui Baggio」のもう一つの特徴として、
インターフェースを可能な限り簡素化して、完全にではありませんが、
ある程度EAにお任せ的な運用が
可能になるよう設計を施している
点です。

従いまして、EAに不慣れな方、
システムトレードで更なる時間と
労力の低減を
お考えの方
に向いているのではないかと思われます。

 

———————————————————————

 

FX幸水さん、ありがとうございました!!

しっかし、質問2)の
「他のナンピン・マーチン系EAとの違いを教えてください。」
という質問の回答で、

———————————————————————

イメージとしては警備員が周囲を巡回している比較的治安の良い公園で、
擦り傷、切り傷を恐れず積極か果敢に駆けまわる元気な子供です。

しかし時には擦り傷程度では済まない大怪我もありえますので、
ちゃんとドクターが待機している、といった感じです。

———————————————————————

という答えが返ってきたのには声を上げて笑うと同時に、
この文才には甚だ感心しました。

こんなセンスのある言い回しは、
「FXKousui Baggio」の販売ページにも表れています。

こちらもチェックしてみてください。

「FXKousui Baggio」の評価ページ

「FXKousui Baggio」の販売ページ

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年12月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX Kousui Baggio

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ