「呆れ」と「怒り」が混ざったメッセージ

本日は、FX業界(ひいては金融業界)に
20年以上のキャリアとなるある方の、
呆れ怒りが混ざったメッセージ
をご案内します。

 

ご案内のその前に。

FXを真剣に取り組み、
まる4年くらい経つとようやくわかってくることがあります。

つまりは「FX」とか「FX業者」とかの「実態」です。

FXに真剣に向き合っていると、
こうした実態が少しずつわかってきて、
だんだんFXでも総合的に勝てるようになってくる訳です。

・稼ぐための教材は何か?
・稼ぐための手法は何か?
・稼ぐための資金管理はどうすりゃいいのか?

とかいう、即物的な話ではありません。

もっともっと、基礎基本・・・と言うか、
当たり前に知っておかなくてはならない部分
の話です。

例えるならば、
「教材」とか「手法」とかが、
自転車の補助輪を外して快走する方法の話
だとすると、
「基礎基本」の部分とは、
ヨチヨチ歩きの赤ちゃんが歩き出すための方法の話
・・・みたいな感じ。

我ながら例えが下手くそですがご勘弁を。

いずれにせよ、基礎の部分を外して、
一足飛び二足飛び三足飛びに四足飛びの先の情報を
知ろうとしている・・・という訳です。

 

今、遠い目をしながら、
私自身がFXをやり始めの当時を思い返して、
「よくもまあ、あの程度の知識でやっとったな。」
と感心します。

FXの市場参加者の約95%は負け組だというのが定説ですが、
この数字の根拠には疑いのマナコを持っていますが、
しかし、誤差はあれど考え方は正解だと思っています。

だって、市場参加者さんのほとんどの方が、
そもそもの「ヨチヨチから歩き出すこと」、
つまり「FXの仕組み」がわかっていないのですから、
勝てっこ無い訳です。

7,000件を超えるサポートをしてきた私だから、
そのことが良くわかります。

仕組みもわかっていないのに、ノウハウとか手法とか、
心が沸き踊る情報ばかりを追い求めている。

気持ちはわかりますが、
それでは大損して市場から撤退する時間も早くなります。

 

ある方の「呆れ」と「怒り」が混ざったメッセージとは、
つまるところ、そんな話です。

ちなみにこの話ですが、
相場経験が5年とか10年とか長い方でも知らないことも多いです。

(私も、この方に話を聞いて、
 『マジスか?』と何度も驚きおののきました。)

ですので、あなたが初心者様であろうと、
ベテランさんであろうと、とりもあえずは、
この方の「呆れ」と「怒り」が混ざったメッセージを、
熟読してください。

5分もあれば読みきれる内容にまとめられていますので。

 

ある方の「呆れ」と「怒り」が混ざったメッセージ

 

「10ページ目」くらいから繰り広げられる
この方のキャリアを見ていただけばわかると思いますが、
コテコテのFXとか先物とかの内部にいた方。

しかも、2回もFX業者を立ち上げたという実績の持ち主。

こんな方、なかなかいらっしゃいません。
いても、身近にいるってことがまずあり得ません。

話を聞きながら、
ご自身のトレードを静かに振り返ってみてください。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加