7アローFXの2011年1月の実績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7アローFXの2011年1月の実績をご報告します。

損益
1月第1週(1/3~1/7) 0 2 ¥-78,300
1月第2週(1/10~1/14)
1月第3週(1/17~1/21)
1月第4週(1/24~1/28)
合計 0 2 ¥-78,300

おおおお!!

年始早々の目が飛び出んばかりの
超怒級のドローダウンが発生しました。

1/3に、-47,149円
1/4に、-31,151円
合計で、78,300円の損失が発生しました。

7アローFXの事務局によると、
7アローFXが売れてユーザーが増えたことにより、
FXCMに「約定を優先されない」意地悪をされたようだ云々・・・
ということを言ってらっしゃいます。

言っちゃあナンですが、
そもそも、FXCMの約定率の低さは有名ですし、
同様のブラックボックスシステムが、
FXCMで散々痛い目をみてきたのに、
それでもFXCMでの専用口座として発売に踏み切った
7アローFX事務局の見切り発車って正しかったの?
と7アローFXの事務局に問いたいです。
私は。

まあそれは、いまさらコジローであったとしても、
仮に見切り発車でも発車してしまっているのですから、
自らが選択したFXCMで高パフォーマンスが発揮できるよう、
もっと真面目に、
もっと真剣に、
FXCMをしっかりとコントロールして、
我々購入者の利益を「体を張って」守って欲しいものです。

「FXCMに対して文句を言ったのですが、
 応じてもらえませんでした・・・」

我々購入者が聞きたいのは、
こんな白旗宣言ではありません。

「頑張ったんですがダメでした。」

なんて、結局何もやらなかったのと同じです。

大人なんですから、結果論で行きましょう。

煙に巻くような言い訳も聞きたくありません。

7アロー事務局のこれまでの一連の流れを
字面だけを追うと、

「悪いのは、FXCM」

でも、

「損失を被るのは、購入者」

と捉えられます。

これって、オカシクナイデスカ?

ブラックボックスシステムで運用をする購入者は、
リスク管理ひとつできません。

昨年12月に発生した、
FXCM側のサーバー障害に起因する
7アローFX事務局による損切りについても、
FXCMのサーバーに問題があるのであれば、
FXCMへの責任を、もっともっと粘り強く追求しても良いでしょう。

一般の自動売買ソフトとは違うことを、
7アローFXの事務局はもっと認識していただきたい。

これだけ売れている7アローFXなのだから、
影響力も非常にあります。

7アローFXはFXの初心者さんが多く運用しています。

運用を開始した直後に
あのドローダウンを食らったら、
FXは怖いとばかりに撤退する人もいるでしょう。

ブラックボックスシステムはこれが最後にと思って、
7アローFXに取り組んだ人も、
ああ、やっぱりダメだったと
撤退する人もいるかも知れません。

我々購入者は、
ブラックボックスシステムにおいては、
リスク管理ひとつできない、
よちよち歩きの赤ちゃんです。

「お母さん、僕らをちゃんと守ってよ!!」

この声、7アローFX事務局に届きますでしょうか。

失礼しました。

ひとしきり熱くなってしまいました。

言い出したらキリがありませんので、
これくらいにしておきます。

ただ私自身は、7アローFXのロジックは、
良いものだと思っています。

12月のドローダウン後の16連勝など、
環境が安定している時の7アローFXの安定感は、
運用すれば「すごい!!」と思う部分が十分にありますので。

現在、事務局は、
FXCMからFXDDに変更する手続きをしています。

FXDDでは、MTX口座で運用させるようです。

MTX口座は、手数料を取られたり、
最低入金がちょっとだけ高かったりするので、
単に敷居が高いと思われがちですが、
スプレッドの狭さ、約定率は群を抜いています。

手数料は往復0.1ロットにつき$1.00掛かります。

しかし、その手数料を支払ってでも、
質の極めて高い運用環境が手に入るのであれば、
私は、MTX口座での運用を支持します。

実際使ってみないと、この良さはわかりません。

私もMTX口座を読者様に教えていただき、
実際に使ってみて、なるほどと理解しました。

国内にも、MTXファンが実はたくさんいます。

ですので、
7アローFXの事務局のMTXを利用するという判断は、
ある意味、正しい判断だったと思います。

もちろん、MTX口座であれば、
7アローFXの純然たる性能が発揮されやすくなるので、

勝てば、
「7アローFXって性能が高いんだね」
という結論になるでしょうし、

負ければ、
「7アローFXってFXCMのせいにしてたけど、
 単に性能が低いだけじゃん」
という結論になってしまいます。

MTX口座で運用する以上、
誰かのせいにすることはできません。

正念場を迎えている7アローFXの事務局。

今後の動向で、ファンをガッチリと掴めるか、
一気に見放されるかが決まるでしょう。

もしあなたが、
7アローFXの購入を検討しているのであれば、
FXDDのMTX口座での結果を、
少なくとも1ヶ月間は見てから、
購入した方が良いと思います。

決して慌てないでください。

その結果が出るまで、
私は「67点」という点数を維持しておきます。

この点が上がるか下がるか、
結果は3月ごろになると思いますが、
気長にお待ちください。

7アローFXの販売ページはこちらです。
 ⇒ http://www.7arrow-fx.org/

7アローFXのレビューに戻る。
 ⇒ 7アローFXの詳細レビュー

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク