7アローFXの2010年12月の実績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7アローFXの2010年12月の実績をご報告します。

損益
12月第1週(11/29~12/3) 2 2 ¥-17,828
12月第2週(12/6~12/10) 4 0 ¥6,259
12月第3週(12/13~12/17) 5 0 ¥9,527
12月第4週(12/20~12/24) 5 0 ¥5,767
12月第5週(12/27~12/30) 0 3 ¥-1,149
合計 16 5 ¥2,576

先月の不安が的中。

まずは、
11/29の月曜日に初の1万円台のドローダウン。
(11/29は、12月第1週として計算しています。)

そして、
間髪入れずに同じ週の木曜日に
これまた1万円台のドローダウン。

「やっぱりブラックボックスシステムだったか・・・」

と落胆している間に、
飛び込んできた7アローFXの事務局からの一報。

「木曜日(2回目)のドローダウンは、
 FXCM側のサーバー障害で損切りをしました。
 FXCMとの協議を重ねましたが云々かんぬん・・・」

どうやら、

「木曜日のドローダウンは、
 FXCM側のサーバー障害であり、
 7アローFX側の判断での損切りにも関わらず、
 購入者側の一方的な負担になりますがヨロシク。」

とのこと。

エ?! マジ?!

おいおい、7アローFXの事務局さんよ、
アンタらがFXCMのサーバーを使おう!!って決めて、
FXCMで運用させてるんだから、
FXCMをもっとしっかりとコントロールしてくれよ!!

そもそも損切りの判断を下したのは、
7アローFXの事務局だろう。

にもかかわらず、何もできない我々運用者が、
全ての責任を負うってドユコト?

と「かなり」憤慨し、7アローFX事務局とFXCMに対し、
かなり頑張ってゴネにゴネまくったのですが、
今のところ、何も解決していません。

恐らくこのまま補填も何も無しで、
泣き寝入りな気がしています(泣)

投資は自己責任が前提です。

しかし、ことブラックボックスシステムでは、
その責任の範囲があまりにグレーゾーン過ぎます。

この手の「事故」が発生した時に、
ブラックボックスシステムだと、
責任の所在が明らかになりにくいですし、
運用者(購入者)は泣き寝入りになりやすいですし、
あとはまあ・・・、心情的にやるせなくなります。

いずれにせよ、7アローFXの販売者さんには、
FXCMをキッチリコントロールして欲しいと心から願う次第です。

しかし、12月の7アローFXにも見所もありました。

2回の1万円台のドローダウンが発生したにも関わらず、
その後は怒濤の16連勝で、
12月の損益を+2,576円でまとめました。

7アローFX自体の性能の良さを垣間見る結果となりました。

改めて、7アローFX自体のロジックは良いと考えます。

来年以降の、7アローFX事務局の対応、
そして頑張りに、大いに期待したいと思います。

※蛇足な意見かも知れませんが、
7アローFXをブラックボックスシステムとしてではなく、
通常の自動売買ソフトとしてリリースして欲しいと思うのは、
私だけでしょうかね。

7アローFXの販売ページはこちらです。
 ⇒ http://www.7arrow-fx.org/

7アローFXのレビューに戻る。
 ⇒ 7アローFXの詳細レビュー

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク